モビログ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

ドラクエ10の週課はFF14を見習うべきだと思うこと

5月19日に公開されたドラゴンクエストX バージョン7の目玉コンテンツ「異界アスタルジア」が非常に好評のようだ。人気のNPCと一緒に冒険し、親密度を上げ、なおかつ装備もゲットできるのだからそりゃ人気にもなるわけだが。

mobilog.hateblo.jp

週課が増える

が、しかしである。Xの投稿を参照したところ、「週課」が増えたことを懸念する意見も多くあった。これについては筆者も同意見だったりする。

ドラクエ10は各部位用の装備を各種コンテンツで入手するのだが、それはアクセサリー屋での強化ガチャだったり、コンテンツに通ってポイント強化したりと様々な方法がある。

で、問題になるのが日課・週課の数である。特にストーリーを進めている最中の日課・週課はちょっと面倒くさい。平日に少しでもストーリーを進めようとログインしても結局日課だけやってログアウトしてしまう日もあるくらいだ。とにかく日課・週課が多いゲームなんである。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/T/TokSok/20240519/20240519142626.jpg

これが同じスクエニのMMORPG作品であるFF14だと、日課・週課はかなり負担が小さい。プレイヤーが疲れてしまわないよう、そういうゲームデザインをしていると聞いたこともある。週課のトークン集めも制限が設けられているくらいだ。装備もメジャーバージョンアップ毎に一新されるので先行有利ということもない。

 

ドラクエ10の引退理由で多いのは、日課・週課などやることが多くて作業感が強くなり、嫌になってやめてしまうことだったりする。筆者の場合はそうのめりこともなく、ほどほどにプレイしており、たまに休みをいれる(数か月おきに課金を止める)くらいだが、人によっては作業が嫌で戻ってこないのだ。

ドラクエ10もFF14のように休止者が復帰しやすくなるような仕組みが必要かもしれないと思うわけである。そうしないと次の10年はちょっと厳しいのではないか。

【DQ10】新コンテンツ「異界アスタルジア」に行ってきた!

異界アスタルジアが解禁される

2024年5月19日、ついにバージョン7目玉コンテンツの「異界アスタルジア」が公開された。

この新コンテンツのプレイの仕方については公式サイトに詳しい情報が記載されているのでそちらを参照されたし。

異界アスタルジアを冒険しよう

「異界アスタルジア」では、ストーリーで出会った仲間たちを顕現させ、共にダンジョンを進み、最深部にいるボスモンスターの撃破を目指します。 また、異界アスタルジアで獲得できる「こころの結晶」と交換で、「こころ」のアクセサリーを入手することができます。 

 

一緒に探索するNPCを選ぶ

異界アスタルジアを攻略するにあたって、NPC3人を選択することになる。仲間モンスターは連れていけない。そのため筆者はメイン職のまもの使いではなく天地雷鳴士を選択した。幻魔がLv120になったこと、カカロンまたはクシャラミで回復・蘇生サポートを行おうと考えたからだ。

 

異界アスタルジア探索に連れていくNPCは、「ヒューザ」「エステラ」「シンイ」を選択した。NPCはこの後周回することで増やせるので好きに選んでOK。

 

なぜ「ヒューザ」「エステラ」「シンイ」を選んだか?

攻略にあたってNPCになぜこの3人を選んだか。理由は自キャラが回復職でなく、NPCが育っていない序盤はボス戦を考慮して回復ができる職を二人入れておきたかったからだ。また、道中のキャンプでNPCと親密度を上げたかったからでもある。

 

ヒューザ

後で入手できる「ヒューザのこころ」は以下の能力向上効果がある。前衛職におすすめと思われる。

  • 行動時3%でバイシオン
  • 攻撃力+2
  • きようさ+1

 

エステラ

後で入手できる「エステラのこころ」は以下の能力向上効果がある。魔法使い系におすすめと思われる。

  • 行動時3%で魔力覚醒
  • 最大MP+1
  • 攻撃魔力+3
  • きようさ+1
  • おしゃれさ+1

 

シンイ

後で入手できる「シンイのこころ」は以下の能力向上効果がある。賢者におすすめと思われる。

  • 行動時3%で早詠みの杖
  • すばやさ+1
  • 攻撃魔力+2
  • 回復魔力+2

異界アスタルジアの攻略メンバーとしてはこの3人を入れて経験値を稼がせ、なおかつ親密度を上げておこうと考えたわけだ。

 

道中

異界アスタルジアに突入後、MAP上の雑魚モンスターを倒すと宝箱が出現し、「アスタルジアの欠片」が入手できる。全てのモンスターを倒すと扉から次の層へ移動できるが、この時「深部への脇道」を選択すると強めのモンスターと戦闘できる。

次の層へ

各層を攻略していき、最深部のボスモンスターと戦う前に「キャンプ」が選択できる。

キャンプでは指定したキャラクターか、全員と会話を行い、親密度を上げることができる。

キャンプ

最深部のボスを倒して入手できる「こころの結晶」は週1回まで入手できるそうだ。つまり、この新コンテンツは週課クエストになるわけだ。

 

「こころ」を装備する

首尾よく最深部のボスモンスターを倒したら道中入手した「こころの結晶」を使用して「こころ」の強化を行う。

こころ

筆者は上述したように、

  • まもの使いなど前衛系は「ヒューザのこころ」
  • 魔法使い系の職業は「エステラのこころ」
  • 賢者に「シンイのこころ」

を、それぞれ装備した。

人によってはこれに加えて回復系の能力を向上させる「イルーシャのこころ」も強化することになるだろう。

 

NPC達

大半のプレイヤーは上記3人のNPCの心を強化しておけばよいのではないだろうか。初週に周回してNPCを増やしておくことはできるが、今のところ筆者は「ヒューザ」「エステラ」「シンイ」以外の「こころ」を強化するメリットがあまりない。

 

アスタルジアの欠片の上限に注意

Xに報告が上げられていたが、アスタルジアの欠片の上限は500とのこと。使い道がなくなったら各種アイテムと交換しておきたい。

 

 

【DQ10】異界アスタルジア新情報、イルーシャのキャラクター召喚技「巫女の祈り」が公開!

本日配信のDQXTVを視聴した。今回は広島からの配信だったため、1時間枠である。個人的にはこのくらいの配信時間がちょうどよい。

異界アスタルジア新情報

バージョン7の目玉コンテンツといえばなんといっても「異界アスタルジア」だろう。既存NPCとダンジョンのクリアを目指すコンテンツで、NPCとの親密度を上げるといった要素も含まれる。「こころ」装備を取得すればキャラクター召喚も使用可能。

異界アスタルジア

今回はこの異界アスタルジアに新情報としてNPC「イルーシャ召喚」の情報が追加された。

 

まずは既報のヒューザ、ユシュカの情報から。

ヒューザ召喚技

ヒューザの召喚技は会心の一撃の大技。敵一体に対して有効で、無属性攻撃である。

 

ユシュカ召喚技

ユシュカの召喚技は前方範囲攻撃、かつ炎属性である。フォースブレイクを有効活用したい。

 

そして今回の新情報はイルーシャの召喚技である。

新情報イルーシャ召喚

 

イルーシャの召喚技は範囲蘇生+回復である。ただし、回復効果は抑えられているとのこと。

イルーシャ召喚技

使い方によっては非常に強力な召喚技であるが、ガーディアンのメガザルの使いどころがますますなくなりそうだ。

 

 

【ドラクエ10】天地雷鳴士の幻魔レベル上限解放クエスト「奇門遁甲の式・参」を受けてきた

ドラゴンクエストX バージョン7がリリースされたのだが、リアル転職の影響で忙しくなかなかプレイ時間を確保できていない。今週はどうにか週末のプレイ時間を確保して、バージョン7ストーリー進行と天地雷鳴士関連のクエストを受注してきた。

 

バージョン7では天地雷鳴士が召喚する幻魔のレベルが120になる。個人的にはバージョン7注目のアップデートの一つだ。なにせ天地雷鳴士の強さにつながるのだから。

mobilog.hateblo.jp

 

奇門遁甲の式・参

幻魔レベル上限解放クエストを受注するには、いつものように王都カミハルムイ北の天地雷鳴士の隠れ家に向かう。NPCレイメイからクエストを受注し、NPCアサヒと話してお使いクエスト発生。

クエスト受注

お使いクエスト後、アサヒと話すとエリア移動してアサヒとのバトルになる。

アサヒとバトル

強さの選択があるが、わざわざ難易度を高くしても得るものは少ないので弱めを選んでサクサククリアする。

これで幻魔のレベル上限が120になるので、多少は天地雷鳴士が強くなるはずだ。

などと考えていたら実際強くなったらしい。ドメディを召喚して結構ダメージを出せるのだとか。バトルコンテンツで試してみるのが楽しみである。

 

 

【ドラクエ10】バージョン7の天地雷鳴士は幻魔レベル上限解放で結構強くなる?

先日配信されたDQXTVを視聴した。

バージョン7の発売日は今月3月21日、もうまもなく発売日である。

今回のDQXTVでは新コンテンツ、新装備、バトルバランス調整などいろいろと新情報が公開されたが、吾輩的に気になったのはほぼメイン運用の職である天地雷鳴士の強化である。

バージョン7発売日

バージョン6での天地雷鳴士は相変わらずソロは強く、パーティプレイでは支援系であり、火力不足が指摘されることが多々あった。個人的にソロプレイが多いので火力はそう必要でもなく、火力が欲しければまもの使いで参加すればいいだけだと思っていたが、ある程度のバランス調整は入るようだ。

幻魔のレベルアップ

バージョン7新情報を視聴すると天地雷鳴士の強化は主に幻魔に偏っている感じだ。そのうち「幻魔が本体」とか言われそうである。

幻魔のレベルは現状の110から120へと引き上げになる。クエスト受注はいつもの場所で。

幻魔レベルの上限アップ

レベル120になる幻魔はいろいろと強化されているようだ。しかも各幻魔の特徴がよりハッキリしている。

レベル110→120

カカロン

カカロンはヒーラー用途なのでより回復面を強化された感じだ。悩んだらカカロン、は変わらずだろうか。

カカロン

 

クシャラミ

支援系(バッファー)として強化されているなぁと感じるのがクシャラミ。敵の攻撃が激しくないのであればカカロンを出すより良さそう。

クシャラミ

 

バルバルーとドメディ

バルバルーは物理火力、ドメディは魔法攻撃にそれぞれ振った感じの強さになる。

幻魔の特徴も出ていてなかなか良い修正だと思う。(この二体の幻魔はあんまり使ったことがない。カカロンの使い勝手が良すぎるからだが)

バルバルー

 

ドメディ

その他 バトルバランス調整

シーフと魔法使いのダメージ増加のついでに天地雷鳴士も強化されている。幻魔解放の初回チャージタイム0秒は結構嬉しい。

バトルバランス調整

あとは天地雷鳴士のメイン装備スティックが強化されれば文句なしなのだが、さて。

 

【ドラクエ10】DQXTVで竜術士の新呪文が公開

12月9日に配信されたDQXTVで「ドラゴンクエストX バージョン7 未来への扉とまどろみの少女」の新情報が公開された。

注目はバージョン7用PV。まだ制作中とのことだったが、新エリアに同行するNPCを見ることができる。また新職業「竜術士」も新PVの中に登場している。

新PV(制作中)

新PVの中では竜術士が竜に変化する姿も見ることができた。

新PV(制作中)

新NPC担当声優の発表も行われたが、ゲーマー的に気になるのはゲームの新情報。目新しい情報としては新呪文の発表が行われた。

竜術士新呪文

新呪文は「ドガン」系、土属性になっている。

前回のDQXTVで竜術士の装備は「両手杖」「鎌」「弓」「スティック」「小盾」 とされていた。スクリーンショットでは両手杖を装備している。呪文の火力底上げとしてはやはり両手杖が期待できるのだろう。

mobilog.hateblo.jp

 

「ドラゴンクエストX バージョン7 未来への扉とまどろみの少女」 は2024年3月21日発売。

 

【ドラクエ10】DQXTVで新職業「竜術士」が発表される

11月14日に配信された「DQXTV」でバージョン7「未来への扉とまどろみの少女」の発売日が2024年3月21日と発表された。また、初のオールインワンパッケージ同日発売となる。

新ディスクとなると皆が期待するのが新職業だが、新たなマスタークラスも同番組中で発表された。

新職業は「竜術士」、装備からすると後衛職のようで、新たな系統の呪文を使うようだ。マスタークラスのためゾーン技もあるという。

新職業「竜術士」

転職の条件は「魔法使い」「魔法戦士」の経験を積んでいること。

装備できる武器種は「両手杖」「鎌」「弓」「スティック」「小盾」となる。防具は魔法使いや賢者が装備できるものを同じく装備できるようだ。

新職業の概要

個人的には新職業の予想を外した感じだが(大魔道士あたりだと予想してた)、竜術士の今後の情報を追っていきたいと思う。

【ドラクエ10】断罪の指輪を初めて強化した件

ドラクエ10のエンドコンテンツに「咎人」があるが、こちらの8人版のコンテンツ報酬はドロップ品を消費してアイテムを強化する仕様になっている。「断罪の指輪」と呼ばれるものだが、吾輩これを付けてなんの意味があるのかよくわからなかった。いや、属性ダメージ強化・種族特攻・ステータス強化が付けられるので、段階的に強くなっていくのはわかっていたし、指輪装備時の数値も現在は無視できないものになっているのは確かだろう。

が、「武刃将軍の指輪」「魔導将軍の指輪」の両指輪を外すほど効果はあるんだろうかと疑問に思っていて、今までは強化してこなかったのである。

断罪の指輪を初強化

最近になって、遅まきながらあることに気がついて断罪の指輪を強化した。強化内容はガーディアン専用に以下を選択している。

  • 光のダメージ+
  • エレ系にダメージ+
  • 攻撃力+

いわゆる対フラウソン戦向けなのだが、ガーディアンは光属性特化型なのでわりと汎用的に利用できる。

断罪の指輪を強化する

それでも「武刃将軍の指輪」を外すほどの価値があるのかというと、じつはガーディアンにはこんなスキル選択があるので注目してみたい。

片手剣スキル

片手剣スキルになぜか「ガード時50%でバイキルト」があるのだ。吾輩、ガーディアンはオーソドックスな片手剣+盾スタイルなので、「武刃将軍の指輪」を装備しなくてもガードが発生すればバイキルトかかるんじゃないか?と考えた。「武刃将軍の指輪」の合成効果は「行動時X%でバイシオン」なので、これを「ガード時バイキルト」で補えればあとは攻撃力・ダメージ増に回した方が良いかと思える。

というわけで、断罪の指輪(ガーディアン専用)を強化することにしたわけだ。

その他のスキル選択

ちなみに吾輩のガーディアンのスキル選択はちょっと守備面に傾いている。痛いのイヤなんである。

盾スキル

 

てっぺきスキル

 

多分に、とある作品の影響だとは思う。パラディンやれって?いやー、あの職最近は槍多いじゃないですか。

他の職だと?

バイキルト効果のあるスキルを自分で使える職、あるいは装備を持っていれば「武刃の将軍」を外す意味はあるのかもしれない。

「天の冒険者の衣シリーズ」のセット効果が「行動時5%でバイキルト」なので「武刃の将軍」を外すかどうかは悩みどころ。そもそも、まもの使い・バトマスあたりだと「聖守護者の指輪(呪いまたは眠り)」を付けそうだ。

自分でバイキルト(呪文)を使える職ならありかというと、呪文に1ターン消費することになるし、それは無駄かなぁとも思う。そもそも効果の自動更新が売りなアクセサリなわけで。手間が増えるようなら意味がない。

ガーディアンのように属性特化し、なおかつバイキルトが自動更新される職ほど効果があるのではと思う。

ちなみに魔導士系は相変わらず「魔導将軍の指輪」を装備している。こちらも「早詠みの杖」の自動更新装備が充実すれば断罪の指輪を装備することになるのだろうが。

【ドラクエ10】まもの使いの両手剣は攻防兼ね備えた強力な武器になった!

ドラクエ10 バージョン6.5後期でまもの使いの武器スキルについて変更が行われ、強みだったムチ特技の届く距離が2mから3mへと広がり、すわ、強化か!と思っていたのもつかの間、じつは他スキルの距離は短くなってしまい、微妙に使いにくくなってしまった。実質弱体なんじゃないかと思う次第である。

ムチ特技の届く範囲が伸びても、他のムチスキル以外の特技が1mになってしまっては被弾する可能性が増えて非常に使いにくいのである。ガード面も他の武器と比べて弱いし。

mobilog.hateblo.jp

吾輩、ドラクエ10のプレイ時間ではまもの使いがかなりの時間を占めるので由々しき事態なんである。困ったものだ。

両手剣が大幅に強化されていた

そんなわけで他の武器の強化内容も見ていたところ、どうも両手剣がかなり強くなったらしい。特に対ボス戦強化の内容がすさまじい。いいのかこれ、HPリンクあるのに。他アタッカーの席奪うんじゃないか?と心配してしまう。

[バージョン6.5後期]まもの使い両手剣スキル

というわけで、まもの使いのムチにかなり微妙感が出てきたこともあって、両手剣スキルに振りなおしてみた。

スキル160P以上の選択

両手剣に持ち変え、試しに「心層の迷宮」の23層ボス、ギュメイ将軍に両手剣で挑んでみたところ、ガード効果や対ボス攻撃能力UPもあってかかなり楽に勝利できた。130Pの「行動時10%でブレードガード」によるガード更新がかなり発動することもあって、結構苦戦するボスでも圧勝だった。バージョンアップでの変更で、両手剣まもの使いはアタッカーとして攻防兼ね備えた結構バランスの良い強職になった感がある。今後は両手剣をメイン武器として、サブ武器は邪神の宮殿用にツメ等を用意しておくことにする。時間があれば斧も試してみたい。

 

バトルマスターでは片手剣二刀流を愛用しているので、じつは対ボスでの両手剣運用は今回が初なのである。それでも心層の迷宮ボスに圧勝できるのだから両手剣まもの使いのポテンシャルはかなり高いように思う。(心層の迷宮ボスは21層くらいからいきなり強くなる。25層だと天地雷鳴士で行かないと負けることもあった)

まもの使い、両手剣を装備する

これまで「HPリンク」や異常なほどの行動速度という、エンドコンテンツで反則レベルに強いスキルがある分、あまり強化されてこなかったまもの使いであるが、ムチへのこだわりを捨てれば結構バランスの良い強職に変わったことが確認できた。

そういえば、ムチの防御面は最悪に近い。攻撃速度・攻撃範囲は優秀だが、ガード性能でかなり劣る。「倒される前に倒せ」精神なんである。紙装甲にこれでは転がりまくってもしょうがない。

 

聖守護者のジェルザーク戦では相変わらずサポ「ムチまもの使い」が人気なようだが、今後は対ボス・範囲攻撃・ガード性能とバランスに優れた「両手剣まもの使い」も他コンテンツでは人気になるのではと思う。

悲しいことに、現在はツメ武闘家やなかまモンスターの強化騒ぎに隠れてしまって目立たないが。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。