もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【レビュー】iPad Air(第3世代)用ペーパーライクフィルムを購入したので使用感など!【取付簡単】

先日購入したiPad Air(第3世代)の液晶表面に強化ガラスフィルムを貼っていたところ、ツルツル滑ってお絵描きがやりにくいのでペーパーライクフィルムを貼ることにしました。 

mobilog.hateblo.jp

 

購入したのはこちらの「Nimaso iPad Air 3 (2019) / iPad Pro 10.5 ペーパーライク フィルム」です。貼り付けやすさはこれまでのiPad用フィルムの中でも一番でした。

 

フィルムの貼り付け

この商品には貼り付けガイドのような付属品が付いていまして、ライトニング端子に挿し込んで使用します。

f:id:TokSok:20200726113212j:plain

このガイドの柱部分にフィルムのカバー面の穴をはめ込んで貼り付けの準備は完了です。

 

液晶表面から小さな埃を取り除き、フィルムのカバーをペリペリと剥がして画面に貼り付けます。

f:id:TokSok:20200726113246j:plain

最後に気泡を付属のヘラで押し出し、フィルムのカバーを外して作業は完了です。

私はフィルム貼り苦手なんですけど、この商品はとても貼りやすくて助かりました。(*'ω'*)

 

フィルムを貼った後の描き心地

早速、先日購入したiPad用タッチペンでお絵描きしてみました。

ガラスフィルムと比べると表面がザラついた感じになり、抵抗感が増え、紙に描いているのと似た描き心地になりました。コピー用紙と比べるとちょっと抵抗感が大きすぎる気がするのでペン先の摩耗は早いかもしれません。線を引くと「ザッザッ」と聞こえるので表面はかなりザラザラしています。

mobilog.hateblo.jp

 

 

ラフを描いている最中、タッチ感度等には変わりはありませんでした。左手のタッチ操作も問題ありません。

f:id:TokSok:20200726113256j:plain

 

このフィルムはアンチグレア仕様なので、動画を視聴する場合はガラスフィルムと比べてややぼやけた印象です。が、室内の明かりの映り込みがなくなるので視聴はとても快適になりました。野外でも見やすくなると思います。

なかなかいい買い物でした!

【Mac】次世代MacBookでバタフライキーボードが採用?【Appleシリコン】

Appleシリコン搭載Macは最初の出荷が年内であることをAppleが公表していますが、ネットの噂レベルの情報では10月に次世代MacBookが最初に登場するのではと囁かれています。

www.apple.com

 

過去にTwitterで予測を当てた人(だいたいサプライヤーから聞き出している様子)の情報を拾うと、

  • CPU: A14X
  • RAM: 8GB / 16GB
  • SSD: 256GB / 512GB
  • DISPLAY: 12inch Retina
  • EXT: USB-Cx1
  • Weight: Less than 1kg

などとTweetされていて、いかにもMacBook 12インチモデルの新型っぽいんですが、気になるのは「第4世代バタフライキーボード」が記載されていたことですね。

f:id:TokSok:20200801183458j:plain

2020年モデルのMacBook Air、MacBook Pro13インチモデルを購入してシザー式キーボードの良さを実感したのでこれが本当だったら残念だなーと思います。バタフライキーボードはタイプ感、音、キー入力の反映などがシザー式と比べてかなり劣っています。その代わり、薄く軽くできるのでモバイルマシン向けではあります。

価格帯的にTouchBarはないでしょうからその点はいいかな。TouchIDは廉価モデルだけに搭載されない可能性もあります。(Apple搭載新型MacBookは799ドルからと予想されています)

 

個人的にはメモリ16GBモデルの新型MacBook Air待ちですね。(出るとしたらですけど)

あと、手持ちの液タブとかペンタブが年内にまともに使えるようになるのかも気になります。MacOS X Catalinaの出始めから数ヶ月は酷かったですよね。ペンタブメーカーのサポートサイトを参照しても設定に関して誤情報があったり。

移行までの2年間、どこでAppleシリコン搭載モデルに乗り換えるか悩みどころです。

【お絵描き】Windows PCで液タブ「Wacom One」を使う【Windows】

WindowsでWacom One

これまでお絵かきはペンタブでやっていたんですが、そろそろ液タブにも慣れていこうとWindows PCでWacom Oneを使ってみることにしました。

f:id:TokSok:20200724203858j:plain

自作機だとビデオカードに高性能な製品を使えるので、MacBook ProでCLIP STUDIO PAINTの3D素材を操作するより快適なんです。デスクトップ機は静音仕様にしているのでファンの音も静かだし!

 

使用しているWindows PCは自作機でして、SPECは以下の記事で紹介しています。いわゆるゲーミングPCです。

mobilog.hateblo.jp

 

Wacom Oneをセットアップした際にペンの位置がかなりずれていたので、Wacom Oneの設定を初期化してみると位置ずれがなくなりました。

液タブのデメリット

液タブ特有のペン先の視差の問題はなんとか慣れていくしかないですね。ちょっと小さいアイコンをタップする時に苦労しますけど。iPad Proはこの点すごいですよね、視差ほとんどないですし。

mobilog.hateblo.jp

 

あとやっぱり液タブだと手でダイアログが隠れて気が付かないですね。13インチのWacom Oneだと設定を変更した際に、ちょうどペンを持つ手の位置にダイアログが表示されることが多いんです。

WindowsでWacom Oneを使う場合、セットアップはMacより簡単なのですが、Windowsってそもそもデュアルディスプレイ環境で不便な点があるんですよね。

mobilog.hateblo.jp

私の環境だけかもしれませんが、デュアルディスプレイにすると時間経過でモニタが消灯しないことがあるんですよね。 消費電力的によろしくないです。 

液タブのメリット

しかし、ペンタブと違って思ったように線を引くということに関しては練習が不要なのが液タブのいいところです。紙に描くように直感的に使えるところがいいですよね。

ペンタブだと慣れないと人物画でアタリの楕円とかうまく描けないんですよ。線画を描く際も線と線がうまくつながらないし。(;´Д`)

【クリスタ】iPad版CLIP STUDIO PAINTをさらに使いやすくする設定

最近は日々時間をみつけてお絵描きの練習をしています。

使用しているお絵描きソフトは「CLIP STUDIO PAINT(Pro)」で、PC・Mac・iPad版をその日の気分で変えてます。

このソフト、ログインポイントキャンペーンでポイントがもらえて素材ダウンロードにも使えます。なかなかいいサービスだと思いました。(ログインポイントのために出先でiPhone版を使うことも)

f:id:TokSok:20200725160649j:plain

 

iPad版のクリスタはPC版デザインとタブレットに最適化されたデザインを選べますが、プラットフォームでUIが変わるとツールの位置が変わって面倒だなーと思ってました。

なので、主にMac版+ペンタブでお絵描きをしていたのですけど、先日iPad版でエッジキーボードを使ってみて考えが変わりました。

mobilog.hateblo.jp

 

「iPad版でUIをタブレット最適化してエッジキーボードを使用すればかなり快適にお絵描きできるのでは、しかも場所を選ばず」

などと思いついたわけです。

iPad版のエッジキーボードは、左手デバイスが不要なくらい使い勝手がいいです。ショートカットキー設定でカスタマイズも容易ですし。(エッジキーボードを作った人天才だと思います...すごい)

mobilog.hateblo.jp

 

というわけで「UIをタブレットに最適化」した状態で画面の配置をいろいろいじってみました。

すると、パレットを種類別に配置できることがわかりました。このあたり書籍の入門本やYoutube動画でもあんまり紹介がないんですよね。UI設定や人それぞれ使いやすいと思うことが違うからあんまり時間を割かないんでしょう。

 

左側にパレットを種類別に配置してみました。お絵描きしながら左手で種類を切り替えることができます。

 

まずはペンです。左手でタップするだけでペンの種類、プロパティ、ペンの太さを選べます。

f:id:TokSok:20200725160234j:plain

 

次にカラー設定です。

描画色をタップして選びますが、iPad Air(第3世代)の10.5インチ画面でもタップしやすい大きさです。

f:id:TokSok:20200725160244j:plain

 

ナビゲーターとサブビューです。

参考にする絵はPCやスマホで表示させるので、あまりサブビューを使う機会はないのですが、スポイトで色を取得できるので便利です。

ナビゲーターはiPad版だとあまり使わないですね。反転・拡大縮小はショートカットを使い、回転は指でキャンバスを操作するので。

f:id:TokSok:20200725160254j:plain

 

レイヤーパレットです。

レイヤーは色を塗る段階まで進むと多用するので、このくらい縦に広いと切り替えがしやすいですね。

f:id:TokSok:20200725162509j:plain

 

素材パレットです。

3Dモデルでポーズを見たい時に使ってます。漫画を描く人は多用するそうです。

f:id:TokSok:20200725160303j:plain

 

以上、タブレット最適化設定でもUIをいろいろと変更できることがわかりました。

先日iPad専用で大変使いやすいタッチペンを購入したのでしばらくiPad版クリスタで遊んでみることにします。 

mobilog.hateblo.jp

 

持ち歩きしやすいiPad AirまたはiPad Pro 11インチは取り回しがしやすく、軽くお絵描きしたい用途に最適です。

mobilog.hateblo.jp

 

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: Personal Computers
 

【FF14】気になる夏場の消費電力!「FF14 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」を実行してワットチェッカーで計測してみました!【Windows】

夏場の消費電力が気になる!

夜間も暑くてエアコン必須になってきた感のある7月下旬です。エアコン常時稼働だと気になるのは消費電力と電気料金ですね。

というわけで今回は

  • FF14ゲームプレイ時
  • FF14 漆黒のヴィランズ ベンチマーク実行時
  • ゲームをプレイしていない状態(デスクトップ表示)

の消費電力をAmazonでポチった(安物)ワットチェッカーでそれぞれ計測してみました。

PCスペックとベンチマークスコアはこちら。

mobilog.hateblo.jp

 

消費電力で気になるのはあれですよね、エアコンやPCを稼働中に電子レンジを使ってブツーン...ってブレーカーが落ちるやつです。

これまで私が居住する部屋ではブレーカーが落ちたことはありませんが、家電製品がどのくらい電力を使うのか気になってはいました。

 

計測に使用するワットチェッカーはAmazonで一番安いものを買いました。高機能なのはなんだか操作が難しそうだったので。(;´Д`)

節電 エコチェッカー ET30D

節電 エコチェッカー ET30D

  • メディア: ホーム&キッチン
 

計測の結果

以下、ワットチェッカーで目視確認した結果です。

  • FF14プレイ時は225Wくらいで推移
  • FF14ベンチマーク実行時は199w~231Wくらいで推移
  • FF14を仮想フルスクリーンで起動してバックグラウンドにした場合は96Wくらいで推移
  • FF14を起動していない時(デスクトップ表示)は50~75Wくらいで推移

 

ベンチマーク実行時はキャラクター数が増えると途端に消費電力が跳ね上がりました。実ゲームでは上限フレームレートを抑えておくと消費電力を減らせそうです。RPGなので60fps出ればいいですし。

 

エアコンが常時稼働している夏場の運用としては、ちょっと離席する時でもFF14をバックグラウンド(Windowsキーを押す)にしたり、離席マークにしたりしたほうが電力消費はぐっと抑えることができますね。

やはり3Dゲームをプレイするときが一番消費電力が大きかったです。オンラインゲームだと一度起動すると終了して再度起動するのが面倒で放置することが多いのですが、バックグラウンドにしたり、離席時にfpsを下げる設定をしておくだけでも結構効果があることがわかりました。この結果を元に消費電力の対策をしていこうと思います!

【お絵描き】CLIP STUDIOのログインボーナス貯まりました!日々のお絵描き練習も続けてます【クリスタ】

7月1日から始まったCLIP STUDIO PAINTとキズナアイのコラボキャンペーンでCLIPPYというポイントがもらえますが、こちらやっと20回すべてスタンプを押せました。

このCLIPPYというポイントを使用して素材がダウンロードできるようになるそうで、ログインキャンペーンが開催される時は欠かさず入手するようにしています。

mobilog.hateblo.jp

と言っても毎日ログインする必要はなくて、上限20回のためサボりがちの私でもそこそこポイントを貯めることができています。 

f:id:TokSok:20200726110501j:plain

クリスタのProは持っているのでキズナアイ・コラボパッケージは買いませんでした。 

 

最近は先日購入したiPad専用タッチペンの使い勝手の確認も兼ねてiPad版クリスタでお絵描きの練習をすることが増えてきました。

mobilog.hateblo.jp

 

価格は安いのにApple Pencil(第一世代)より軽くて使い勝手がいいです。オススメ!

ただし筆圧機能等はなしでプロ向けではないです。

 

人物画は毎日時間を見つけてちょっとずつでも練習しています。

デジタルイラストの教本をKindle Unlimitedで見つけては使い方を学んでいます。公式ガイドブックもKindle Unlimited対象本でした。

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

  • 発売日: 2018/08/27
  • メディア: Kindle版
 

 

ラフ画はいくつかレイヤーを用意して人物・服と描いていき、後で線画にするように練習中です。

範囲選択して描いた絵を動かせるの便利ですねー。消して書き直しせずに絵のバランスを取り直すことができます。自由変形もできるので頭の形取りに失敗した時、首の角度をやり直したいときにも便利です。これがデジタルイラストのメリットなんですね。

f:id:TokSok:20200726110519j:plain

お手本なしでアタリを付けてどうにか人物のバランスが取れるようになってきました。 

 

iPad版クリスタは画面端にエッジキーボードを表示でき、ショートカットを登録しておくことで簡単に反転・取り消し・やり直しができます。直感的に操作できてとても使いやすいです。

最近、プロのイラストレーターにiPad Proで仕事をする人が増えているのもうなずけます。これは作業効率が段違いですね。

mobilog.hateblo.jp

 

塗りの練習はもうちょっと先になりそうですが、 Kindle Unlimitedで探しておきました。線画にするまででも一苦労ですが、塗りはまた別の大変さがあるんでしょう。がんばります!(*'ω'*)b

 

【お絵かき】GAOMON M10K Proが気になってます【ペンタブ】

GAOMONというメーカーのペンタブレットが気になってます。現在は液タブ人気でそちらが主流のようですけど、机上での取り回し・手で画面が隠れるなど使い勝手の面で液タブよりペンタブが好みな私は、価格が安いこともあっていろいろなメーカーのペンタブを試しています。

XP-Penはコスパは良かったのですけど、ペン先の沈み込みが気になり、やっぱりペンはWacomなのかなーなどと考えていたので、別のメーカーも試してみたいと思っていたところでした。

mobilog.hateblo.jp

 

気になっている製品はGAOMON M10K Proというペンタブでして、Windows・Mac・Android対応です。 

Windows / Mac / Android OSと互換性があります。 

8192レベルの筆圧と傾き機能を備えた電池不要のペン バッテリー不要のペンは、充電式ペンやバッテリーペンに比べて長持ちします。 高い筆圧感度と傾斜機能により、細かい線をきれいに描け、細部を描くときに素晴らしい体験を提供します。  

 

先に発売されているM10Kとの差は傾き検知とAndroid正式対応といったところでしょうか。そのため、M10K 2018年モデルのほうがちょっと安いです。

 

このペンタブの何がいいかって言うと読み取り面が255mm x 159.84mmなところです。MacBook Pro やAirの13インチディスプレイのサイズに近いんですね。画面サイズと読み取り面のサイズが近いのはペンタブ派には嬉しいです。

それとホイールデバイス・ボタンが付いているのもいいですね。このボタン数なら左手デバイスが不要です。左手でショートカット機能が使えるのは大変便利です。特に反転・回転・取り消し・やり直し・拡大縮小が操作できると作業ペースが向上して捗ります。

7月24日から7月26日までAmazonタイムセールでポイントアップがあるようですし、そこを狙ってポチろうかと思います。

【Mac】バタフライキーボードとシザー式キーボードの使用感の違いについて

シザー式が良い!

MacBook Air、MacBook Proのともに2020年モデルを購入して使用しましたが、シザー式キーボードが非常によいです。

 

こちらがMacBook Pro 13インチ2020年モデルのキーボードで、

f:id:TokSok:20200704045456j:plain

 

こちらがMacBook Air 2020年モデルのキーボードです。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/T/TokSok/20200606/20200606084117.jpg

どちらもシザー式でかなり使い勝手がよいです。

Apple MacBookシリーズ 2020年モデルの売りはやっぱりキーボードでしょう。

シザー式はタイプするときの微妙な抵抗感が心地よいです。沈み込みもはっきりわかりますね。

 

自宅ではこれまでMacBook 2017を使っていて、バタフライキーボード特有のペチペチといった感触が苦手でした。打鍵音も大きいですし。会議でものすごい音を出す人もいますね。(;´Д`)

押すとキーが斜め方向に沈むのも特によくなかったように思います。あとペラペラの質感でタイプしていて指が痛くなるのが早かったですねー。

 

ただ、会社から貸与されている MacBook Pro 15インチモデルのバタフライキーボードではタイプ感はあまり気にならなかったので、バタフライキーボード自体は年々改良されているのだと実感できました。(2018~2019年モデルのバタフライキーボードはわりと良かった?)

 

しかし、当面の間Appleにはバタフライキーボードの復活は見送ってほしいところですね。使い勝手がシザー式と段違いです。特にキーを長時間タイプすることになるプログラマーやライターにはシザー式のほうが疲れなくていいと思いました。

 

コスパに優れるMacBook Airと長く使うMacBook Pro

予算が許せば最初からメモリ16GBのMacBook Proを買っておくと長期間使えると思います。ただ、Windows ノートPCと比べるとやや割高感があって、コスパはMacBook Airが優れていると思いました。 

MacBookシリーズはどれを購入してもキーボードサイズが統一されていて使いやすいですよね。13インチ、15インチモデルを併用してもキーボードサイズに違いがないので違和感を感じず作業できます。Apple的には規格を揃えてコストダウンを狙っているのでしょうけど、ユーザーにとっても利点が大きいです。

【レビュー】夏ボでMacBook Pro 13インチ 2020年モデルを購入したので使用感など!【Mac】

夏ボでMacBook Pro買いました!

夏のボーナスが支給されたこともあって、MacBook Pro 2020年モデルを購入しました。物欲には勝てませんよね...。でもこんな世界中大変な時だからこそ、経済を回さないと!(;´Д`) 

mobilog.hateblo.jp

構成はディスプレイ13インチ、 CPU Intel 第10世代Core i5、メモリ16GB、SSD 512GBのモデルで、Apple Storeではなく、Amazonで購入しました。(Amazonの方がポイントキャンペーンとかあってお得でした)

この記事ではMacBook Proを購入して1週間経過したので使用感などを書いています。 

開封

Amazon品は最近梱包が適当になっていて心配だったのですが、Proだけに厳重にというか二重に梱包されていました。ダンボール箱を開けてさらにダンボール箱があって、やっと化粧箱とご対面です。

f:id:TokSok:20200712120943j:plain

 

箱絵は本体側面の写真でした。MacBook Airと違って本体はエッジがなく平らなデザインです。

f:id:TokSok:20200712121000j:plain

 

化粧箱を開けるとMacBook Proが収まっていました。この箱、相変わらず開けにくい...。 

f:id:TokSok:20200712121016j:plain

 

本体を取り出すと、充電ケーブルと充電アダプタ、取扱説明書が出てきました。 

f:id:TokSok:20200712121031j:plain

 

セットアップ

バッテリーの残量があったのでディスプレイを開くとセットアップが始まりました。Macのセットアップは無線LAN、AppleID、iCloud、TouchIDをやるだけでサクサク進みます。

f:id:TokSok:20200712121051j:plain

 

OSの更新を行ったので待ち時間になったついでにMacBook Airと比べてみました。 

f:id:TokSok:20200712121107j:plain

目立つのはやはりTouchBarの存在ですね。それと若干トラックパッドがProの方が広いです。このちょっとした広さが操作性の向上につながっています。
  

良かった点

以下はMacBook AirからMacBook Proに買い替えてよかった点を書いています。

排熱能力に優れていて静音

MacBook ProのボディはMacBook Airと比べて熱処理に余裕のある設計ということは事前に調べていましたが、確かに負荷のかかる処理でもファンの音は気にならないレベルでしたね。手のひらを置く部分もそんなに熱を持ちません。

mobilog.hateblo.jp

 

ついでにペンタブ「One By Wacom」の接続確認とセットアップもやっておきました。ドライバのインストールはトラブルもなく完了です。macOS Catalinaリリース後、一時期Wacomドライバはインストールトラブルが多かったように思いますが、最近はドライバが改善されたようです。

f:id:TokSok:20200712121128j:plain

 

MacBook Airと違い、MacBook Proの底面は平坦なので本体下にスタンドを設置するとペンタブの使い勝手が向上します。

私はデザイン性に優れたこちらの周辺機器を使用してスタンド代わりにしています。

mobilog.hateblo.jp

 

CLIP STUDIO PAINTで3Dモデル機能を使ってみると排熱性能が良いのか、MacBook Airと比べるとファンの音は気にならないレベルでした。この機能はお絵描きの際に人物画のポーズの参考に使うのですが、負荷が高いので先に調べておきました。

  

シザー式キーボードがとてもイイ!

13インチのMacBook Pro 2020年モデルではMacBook Air 2020と同様にシザー式キーボードが採用されていて非常にタイプしやすいです。 試しにブログの記事を書いてみましたが、後述するTouchBarのファンクションキー以外は不満はなかったです。

USB-Cポートが4つあるのは便利!

MacBook Airの時、けっこう困ったのは片方の側面だけにUSB-Cポートがあることでした。外部ディスプレイ、ペンタブ、充電ケーブルを接続しようとすると繋ぎ変えの手間が発生していたので、両方の側面にUSB-CポートがあるMacBook Proは使い勝手がよいように思いました。

Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ

Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ

  • 発売日: 2019/08/16
  • メディア: Personal Computers
 

TouchIDがかなりイイ! 

MacBook Airでも便利だったTouchIDを搭載しています。ログイン、Apple Store、iTunes、メモのロック解除等で指紋認証が使えるのは非常に便利ですね。このキー入力の手間がないだけでもストレスが軽減されます。

スピーカーの音質は良好

MacBook Airと比べるとMacBook Proのスピーカーは音がクリアに聞こえますね。くぐもった音がなくなり、Youtubeの動画視聴を外部スピーカーやAirPods Proを使って聞かなくてもよいレベルだと思いました。

 

難点はやはりTouchBarの存在

Spec的に不満のない新MacBook Proですが、難点があるとすれば一つだけ。それはPro特有の機能、TouchBarです。Apple Magic Keyboardだとファンクションキーに値するキーがタッチパネル方式になっているので正直タイプ効率は落ちます。私はシステム環境設定でファンクションキー(F1~F12)を優先表示させており、他のFnキー押しの機能はショートカットを使うのでTouchBarのメリットはほぼありません。

このTouchBarの件とデザイン面が下位グレードであるMacBook Airに及ばない点ですね。同SpecのMacBook Airとの2万円ほどの差は、排熱効率による負荷対策と静音性、あとはUSB-Cポートの数くらいしか実感はないです。

 

MacBook ProとMacBook Airの選択、購入で悩んだ時は

Youtubeで動画を見ているだけでけっこう大きな音でファンが動いていたMacBook Airと比べると私はMacBook Proの方が好みです。デザインは圧倒的にMacBook Airのほうがいいですが。

実際、Youtuberエンジニアの中には動画内で使用するためにMacBook AirからProに変えた人もいました。撮影中にMacBook Airのファンの音が気になったそうです。たしかにあれは意外と音が大きかったなぁ...。

動画編集やXcodeでプログラミング、Adobeのソフトウェアでデザインなど行う方は最初からMacBook Proを選び、普段使い(Web、動画視聴、文書作成)ならMacBook Airという選択をオススメします。

以上、MacBook Pro 2020年モデルのレビュー記事でした!

【お絵かき】デジタルイラスト初心者にオススメのコスパ重視構成【Mac】

最近になってデジタルイラストの練習を始めたのですが、自分が実際に使ってみて初心者向けにはこの構成がコスパ的には良かったなーと思ったことを書いています。

デジタルイラストを始めるのに必要なハードウェア

ハードウェア的にはMacBook Air 2020 エントリーモデルとペンタブレット One By Wacom という製品の組み合わせが使いやすかったですね。

Windows PCも使いますが、クリエイティブな作業だとやはりMacの方が使い勝手が良い点が目立ちます。 MacBookだと起動が早くて使いたいときにすぐに使えるのもいいですね。

f:id:TokSok:20200619155655j:plain

MacBook Airの13インチモニタとOne By Wacomのペン認識領域はサイズ的に近いものの、ペンタブだと視線と線を引く場所が離れているので使い勝手が悪いだろうというイメージがあったのですが、意外と直感的に操作ができました。書き心地も、適度にペンタブ側に抵抗感があって良い感じでした。マウスをもうちょっと細かく操作できるような感じといいますか、慣れてくるとOSのGUI操作にもペン操作を行うほどです。

 

SPEC的には、お絵描きの練習と普段使い(Web、動画、文章作成)ならAmazonの在庫品のMacBook Air(メモリ8GB、デュアルコアモデル、SSD 256GB)でも十分な性能でした。

 

ペンタブは上述したOne By Wacomが使いやすかったです。WacomのペンタブにはIntuosというプロも使用するような定番シリーズがありますが、Smallだと小さすぎて手を置く場所に困り、Midium以上だと他社製品と比べてお値段が若干高めでした。(Intuos Proシリーズは会社で使ったことあり)  

 

One By WacomはUSB接続なので変換用のUSB - USB-C アダプタが必要になります。

Apple USB-C - USBアダプタ

Apple USB-C - USBアダプタ

  • 発売日: 2015/04/11
  • メディア: Personal Computers
 

私はApple純正品を使っていますが、サードパーティ製品なら2個入りでもっと安く買えるようです。(ただ、耐久性が不安...)

 

iPadは?

iPadでお絵描きする場合、筆圧を気にしないのであればサードパーティ製のタッチペンでもなかなかの精度でした。

mobilog.hateblo.jp

 

個人的には汎用性を考えるとiPadよりはMacBookかなと思います。やれることがいろいろとあるので。あとiPad Proはプロ向けだけにやっぱり高い...。

 

必要なお絵描きソフト「CLIP STUDIO PAINT」

お絵描きソフトは「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」がシェアが高く、ネット上の無料の教材が多いように思います。Photoshopの使用も考えたのですが、サブスク料金が高いのでやめておきました。

上述したペンタブ One By Wacom を購入するとCLIP STUDIO PAINT DEBUEというクリスタのエントリーエディションが付いてきます。さらに上のグレードのタブレットになるとPro版のシリアル番号が付いてくることも。(購入する製品やキャンペーンの有無で違うかもしれません)

 

クリスタは公式サイトのTIPSが充実しています。機能がかなり豊富なのですが、公式の使い方講座を見ながら各種機能の使い方を習得することができます。

アニメーション作成や漫画作成等の機能もあります。EX版の複数ページ管理機能は、漫画家さんにとって必須の機能という記事を見たことがありますね。

tips.clip-studio.com

 

イラストの練習は sensei (pixivが運営)がとても参考になりました。今、無料コースで継続して練習中です。

sensei.pixiv.net

有料コースは以前だとクリスタのDEBUTが付いてきたようですが、現在はPro版等の割引(優待販売?)になっていました。

Pro版またはEX版を購入するとクリスタの公式ストアで左手デバイス「TABMATE」が優待価格で購入できるようです。

CLIP STUDIO TABMATE

CLIP STUDIO TABMATE

  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

書籍でクリスタの使い方を学びたい場合は公式ガイドブックが発売されています。こちらKindle Unlimitedの対象になっているので会員は無料で読むことができました。びっしり情報が詰まっていてすごい...。これが0円...。

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

  • 発売日: 2018/08/27
  • メディア: Kindle版
 

Youtubeのお絵描き講座も良質なチャンネルが多く、参考にさせていただきました。一番視聴したのはイラストレーターのさいとうなおきさんの動画です。

 

液タブは?

デジタルイラストだと液晶タブレット製品が売れ筋のようです。仕事用にWacom Oneを持っていますが、視差の問題やiPadと比べると用途が限定的で液タブは割高に感じます。

ちなみに私はお絵描きにはペンタブを使っています。ペンタブだと正面のモニタを見ることになるので液タブと比べて姿勢が悪くなることもないので。 

プロの使う液タブクラスになると視差の問題も解決されて使いやすいみたいですが、今度は机上を専有するサイズ問題が出てきます。15インチ以上になるとけっこう重いですね...。

mobilog.hateblo.jp

それと、Macをオススメする理由としてはWindows PCだとサブディスプレイの運用が面倒だからですね。Windowsの場合、Wacom Oneの電源を切っていてもマウスカーソルがサブディスプレイ側に行くと消えてしまうのでカーソルがどこに行ったかわからず、ちょっとストレスでした。

Macだと接続を切った時は本体側ディスプレイのみ有効になるのでこれは便利だと思いましたね。さすがはUIに優れたApple製品。

液タブはMacBook + ペンタブより、取り回しの面で面倒なのと液タブだと姿勢が悪くなるので、私はペンタブ派になりました。(液タブより安いわりに高品質だし)

mobilog.hateblo.jp

以上、最近デジタルイラストの練習を始めた者のオススメ構成でした。学生さんだとMacBookまたはiPadを入学時に購入するケースもあるようなので、購入のハードルはグッと低くなると思います。AppleStoreだと教育関係者・学生は安くなるみたいですね。いいなぁ。

ITエンジニアの私は、仕事ではMacを使うことが多く、Windows PCはたまにMacからリモート接続でログインしてアプリケーションのビルド作業を行うくらいですね。

MacだとBootcampでWindowsも使えるし、コスパ的には断然Macかなーと考えています。

【お絵描き】iPad版 CLIP STUDIO PAINT でエッジキーボードのキー設定を行う方法【クリスタ】

iPad お絵描き用左手デバイスを考える

先日、iPad版 CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でお絵描きする場合、左手デバイスはApple Magic Keyboardがあればいいかも、という記事を書いたのですが、やはりお絵描きするたびにキーボードを接続するのは面倒です。

f:id:TokSok:20200711121715j:plain

小さく軽く充電頻度が少ないApple Magic Keyboardですが、持ち歩くにはやっぱり不向きで、iPad Airの気軽に持ち歩くユースケースにはマッチしません。

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 

 

せっかく、コスパの良いiPad専用タッチペンを買ったことだし、お手軽に使える左手デバイスについてもう少し検討してみることにしました。

mobilog.hateblo.jp

 

安いのにタッチ精度が良く、替芯までついてて意外と使えるタッチペンはこちらです。

 

クリスタのエッジキーボードがいいのでは

左手デバイスで検討した時、まず最初に思いついたのはクリスタの開発元セルシスが販売している「Tabmate」ですが、こちらWindows PCとMacには対応していますが、iPadは対応していないようでした。(公式サイトに記載がなかったので)

CLIP STUDIO TABMATE

CLIP STUDIO TABMATE

  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: エレクトロニクス
 

次に絵描きさんに評判の良い小型のゲームパッドですが、こちらはAmazonだと転売品が数多く流通しているのか、本来の販売価格より1.5~2倍くらいの値が付いていて買う気になれませんでした。

 

クリスタのエッジキーボードを設定する

ここで着目したのがiPad版クリスタのエッジキーボード機能です。そういえばボタン形状のエッジボタンを常時表示させるようにしておいたものの、画面端に表示させたまま全く使っていませんでした。

で、左手デバイス代わりに使ってみようと思い、設定を探したもののよくわからず。(;´Д`)

ネットで探すと公式FAQページにショートカットキー設定で行う方法が書いてありました。

 

ショートカット設定画面で使いたいショートカットキー機能を選択して「ショートカットを追加」ボタンをタップし、エッジキーボードのT1~T7キーをタップするとショートカットキーが追加されました。

f:id:TokSok:20200711193635j:plain

OKボタンをタップすると設定完了です。 

ここでは多用する左右反転をT1キーに登録してみました。

 

早速使ってみます。

 

新規キャンバスに「>」を描いて、画面端にあるエッジキーボードのT1キーをタップすると

f:id:TokSok:20200711193646j:plain

 

はい、ちゃんと左右反転されました。これは便利!(*´ω`*)

f:id:TokSok:20200711193656j:plain

 

早速、多用するキー「取り消し」「やり直し」などもショートカットに登録しておきました。二本指・三本指タップで同様のことは行なえますけど画面端に指を置いておくとすぐにショートカット機能が利用できるので大変便利です。

なるほどプロのイラストレーターがiPad Proで仕事をする理由がわかってきました。プロ仕様の発色性、視差のないペン機能、お絵描きからアニメーション作成までやってのけるクリスタのごった煮感利便性。慣れてくるとクリスタって本当に便利ですねー。これはiPad版に移行しちゃうかも。(*´ω`*)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: Personal Computers
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2020 mobilog All Rights Reserved.