もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【レビュー】iPad Air(第3世代)用ペーパーライクフィルムを購入したので使用感など!【取付簡単】

先日購入したiPad Air(第3世代)の液晶表面に強化ガラスフィルムを貼っていたところ、ツルツル滑ってお絵描きがやりにくいのでペーパーライクフィルムを貼ることにしました。 

mobilog.hateblo.jp

 

購入したのはこちらの「Nimaso iPad Air 3 (2019) / iPad Pro 10.5 ペーパーライク フィルム」です。貼り付けやすさはこれまでのiPad用フィルムの中でも一番でした。

 

フィルムの貼り付け

この商品には貼り付けガイドのような付属品が付いていまして、ライトニング端子に挿し込んで使用します。

f:id:TokSok:20200726113212j:plain

このガイドの柱部分にフィルムのカバー面の穴をはめ込んで貼り付けの準備は完了です。

 

液晶表面から小さな埃を取り除き、フィルムのカバーをペリペリと剥がして画面に貼り付けます。

f:id:TokSok:20200726113246j:plain

最後に気泡を付属のヘラで押し出し、フィルムのカバーを外して作業は完了です。

私はフィルム貼り苦手なんですけど、この商品はとても貼りやすくて助かりました。(*'ω'*)

 

フィルムを貼った後の描き心地

早速、先日購入したiPad用タッチペンでお絵描きしてみました。

ガラスフィルムと比べると表面がザラついた感じになり、抵抗感が増え、紙に描いているのと似た描き心地になりました。コピー用紙と比べるとちょっと抵抗感が大きすぎる気がするのでペン先の摩耗は早いかもしれません。線を引くと「ザッザッ」と聞こえるので表面はかなりザラザラしています。

mobilog.hateblo.jp

 

 

ラフを描いている最中、タッチ感度等には変わりはありませんでした。左手のタッチ操作も問題ありません。

f:id:TokSok:20200726113256j:plain

 

このフィルムはアンチグレア仕様なので、動画を視聴する場合はガラスフィルムと比べてややぼやけた印象です。が、室内の明かりの映り込みがなくなるので視聴はとても快適になりました。野外でも見やすくなると思います。

なかなかいい買い物でした!

【お絵描き】Windows PCで液タブ「Wacom One」を使う【Windows】

WindowsでWacom One

これまでお絵かきはペンタブでやっていたんですが、そろそろ液タブにも慣れていこうとWindows PCでWacom Oneを使ってみることにしました。

f:id:TokSok:20200724203858j:plain

自作機だとビデオカードに高性能な製品を使えるので、MacBook ProでCLIP STUDIO PAINTの3D素材を操作するより快適なんです。デスクトップ機は静音仕様にしているのでファンの音も静かだし!

 

使用しているWindows PCは自作機でして、SPECは以下の記事で紹介しています。いわゆるゲーミングPCです。

mobilog.hateblo.jp

 

Wacom Oneをセットアップした際にペンの位置がかなりずれていたので、Wacom Oneの設定を初期化してみると位置ずれがなくなりました。

液タブのデメリット

液タブ特有のペン先の視差の問題はなんとか慣れていくしかないですね。ちょっと小さいアイコンをタップする時に苦労しますけど。iPad Proはこの点すごいですよね、視差ほとんどないですし。

mobilog.hateblo.jp

 

あとやっぱり液タブだと手でダイアログが隠れて気が付かないですね。13インチのWacom Oneだと設定を変更した際に、ちょうどペンを持つ手の位置にダイアログが表示されることが多いんです。

WindowsでWacom Oneを使う場合、セットアップはMacより簡単なのですが、Windowsってそもそもデュアルディスプレイ環境で不便な点があるんですよね。

mobilog.hateblo.jp

私の環境だけかもしれませんが、デュアルディスプレイにすると時間経過でモニタが消灯しないことがあるんですよね。 消費電力的によろしくないです。 

液タブのメリット

しかし、ペンタブと違って思ったように線を引くということに関しては練習が不要なのが液タブのいいところです。紙に描くように直感的に使えるところがいいですよね。

ペンタブだと慣れないと人物画でアタリの楕円とかうまく描けないんですよ。線画を描く際も線と線がうまくつながらないし。(;´Д`)

【クリスタ】iPad版CLIP STUDIO PAINTをさらに使いやすくする設定

最近は日々時間をみつけてお絵描きの練習をしています。

使用しているお絵描きソフトは「CLIP STUDIO PAINT(Pro)」で、PC・Mac・iPad版をその日の気分で変えてます。

このソフト、ログインポイントキャンペーンでポイントがもらえて素材ダウンロードにも使えます。なかなかいいサービスだと思いました。(ログインポイントのために出先でiPhone版を使うことも)

f:id:TokSok:20200725160649j:plain

 

iPad版のクリスタはPC版デザインとタブレットに最適化されたデザインを選べますが、プラットフォームでUIが変わるとツールの位置が変わって面倒だなーと思ってました。

なので、主にMac版+ペンタブでお絵描きをしていたのですけど、先日iPad版でエッジキーボードを使ってみて考えが変わりました。

mobilog.hateblo.jp

 

「iPad版でUIをタブレット最適化してエッジキーボードを使用すればかなり快適にお絵描きできるのでは、しかも場所を選ばず」

などと思いついたわけです。

iPad版のエッジキーボードは、左手デバイスが不要なくらい使い勝手がいいです。ショートカットキー設定でカスタマイズも容易ですし。(エッジキーボードを作った人天才だと思います...すごい)

mobilog.hateblo.jp

 

というわけで「UIをタブレットに最適化」した状態で画面の配置をいろいろいじってみました。

すると、パレットを種類別に配置できることがわかりました。このあたり書籍の入門本やYoutube動画でもあんまり紹介がないんですよね。UI設定や人それぞれ使いやすいと思うことが違うからあんまり時間を割かないんでしょう。

 

左側にパレットを種類別に配置してみました。お絵描きしながら左手で種類を切り替えることができます。

 

まずはペンです。左手でタップするだけでペンの種類、プロパティ、ペンの太さを選べます。

f:id:TokSok:20200725160234j:plain

 

次にカラー設定です。

描画色をタップして選びますが、iPad Air(第3世代)の10.5インチ画面でもタップしやすい大きさです。

f:id:TokSok:20200725160244j:plain

 

ナビゲーターとサブビューです。

参考にする絵はPCやスマホで表示させるので、あまりサブビューを使う機会はないのですが、スポイトで色を取得できるので便利です。

ナビゲーターはiPad版だとあまり使わないですね。反転・拡大縮小はショートカットを使い、回転は指でキャンバスを操作するので。

f:id:TokSok:20200725160254j:plain

 

レイヤーパレットです。

レイヤーは色を塗る段階まで進むと多用するので、このくらい縦に広いと切り替えがしやすいですね。

f:id:TokSok:20200725162509j:plain

 

素材パレットです。

3Dモデルでポーズを見たい時に使ってます。漫画を描く人は多用するそうです。

f:id:TokSok:20200725160303j:plain

 

以上、タブレット最適化設定でもUIをいろいろと変更できることがわかりました。

先日iPad専用で大変使いやすいタッチペンを購入したのでしばらくiPad版クリスタで遊んでみることにします。 

mobilog.hateblo.jp

 

持ち歩きしやすいiPad AirまたはiPad Pro 11インチは取り回しがしやすく、軽くお絵描きしたい用途に最適です。

mobilog.hateblo.jp

 

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: Personal Computers
 

【お絵描き】CLIP STUDIOのログインボーナス貯まりました!日々のお絵描き練習も続けてます【クリスタ】

7月1日から始まったCLIP STUDIO PAINTとキズナアイのコラボキャンペーンでCLIPPYというポイントがもらえますが、こちらやっと20回すべてスタンプを押せました。

このCLIPPYというポイントを使用して素材がダウンロードできるようになるそうで、ログインキャンペーンが開催される時は欠かさず入手するようにしています。

mobilog.hateblo.jp

と言っても毎日ログインする必要はなくて、上限20回のためサボりがちの私でもそこそこポイントを貯めることができています。 

f:id:TokSok:20200726110501j:plain

クリスタのProは持っているのでキズナアイ・コラボパッケージは買いませんでした。 

 

最近は先日購入したiPad専用タッチペンの使い勝手の確認も兼ねてiPad版クリスタでお絵描きの練習をすることが増えてきました。

mobilog.hateblo.jp

 

価格は安いのにApple Pencil(第一世代)より軽くて使い勝手がいいです。オススメ!

ただし筆圧機能等はなしでプロ向けではないです。

 

人物画は毎日時間を見つけてちょっとずつでも練習しています。

デジタルイラストの教本をKindle Unlimitedで見つけては使い方を学んでいます。公式ガイドブックもKindle Unlimited対象本でした。

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

  • 発売日: 2018/08/27
  • メディア: Kindle版
 

 

ラフ画はいくつかレイヤーを用意して人物・服と描いていき、後で線画にするように練習中です。

範囲選択して描いた絵を動かせるの便利ですねー。消して書き直しせずに絵のバランスを取り直すことができます。自由変形もできるので頭の形取りに失敗した時、首の角度をやり直したいときにも便利です。これがデジタルイラストのメリットなんですね。

f:id:TokSok:20200726110519j:plain

お手本なしでアタリを付けてどうにか人物のバランスが取れるようになってきました。 

 

iPad版クリスタは画面端にエッジキーボードを表示でき、ショートカットを登録しておくことで簡単に反転・取り消し・やり直しができます。直感的に操作できてとても使いやすいです。

最近、プロのイラストレーターにiPad Proで仕事をする人が増えているのもうなずけます。これは作業効率が段違いですね。

mobilog.hateblo.jp

 

塗りの練習はもうちょっと先になりそうですが、 Kindle Unlimitedで探しておきました。線画にするまででも一苦労ですが、塗りはまた別の大変さがあるんでしょう。がんばります!(*'ω'*)b

 

【お絵描き】腕を描くのが難しい...と悩んでいたらド直球な回答を見つけました!【初心者】

毎日、隙間時間でお絵描き(キャラ絵)の練習をしているわけですが、なかなか上達しません。pixiv sensei の動画を視聴してなんとなくデジタルイラストの段取り的なものは理解したのですけど、肝心のラフ画→線画で失敗続きです。(;´Д`)

 

とにかく肩と腕付近のバランスが難しく苦戦しているんです。 

f:id:TokSok:20200721215827j:plain

週刊アスキーのグラビア写真を参考に人物画のバランス取りなどやってみるものの相変わらず腕のバランスが変なのです。

なにか解決策はないものかと Amazon Unlimited対象のイラスト解説本などを調べていますと、欲しかった回答を得ることができました!

 

立体から考える美少女の描き方 88のコツ!!

立体から考える美少女の描き方 88のコツ!!

  • 作者:中塚真
  • 発売日: 2016/07/01
  • メディア: Kindle版
 

本書は、独自の発想に基づき、最速、最低限の知識で「魅力的な人体画」つまり「立体少女」を描くコツを解説しあなたの絵をワンランクアップさせます。

 

この本に肩・胸のありがちな間違いという説明がありまして、

「肩は上がると同時に顎側にも引き寄せられ、肩幅は狭くなる」

と記載されていました。これだ! 

やっとバランス取りがうまくいかない原因がわかりました。

腕を上げる場合、鎖骨が動くので肩自体が上に上がってくるわけです。で、鎖骨を中心とした回転運動なので上記のような動きになるわけですね。

深い。深すぎるぞキャラ絵...。

なんだかお絵描きの泥沼にはまった感がありますが、これはこれでやっていて楽しいですね。しばらく絵の練習を続けてみようと思います。

 

ペンタブ One by Wacom + MacBook Proの組み合わせはお手軽・快適です。

 

【お絵描き】アタリを付けて人物画(キャラ絵)を練習する【初心者】

飽きっぽい性格の自分には珍しくお絵描きの練習を続けています。

最近はペンタブにも随分慣れてきて、思ったように線が引けるようになってきました。元々マウスを使っているわけですからその延長線上なわけで、ペンカーソルの動きに慣れさえすれば液タブよりは使い勝手いいですね。場所も取りませんし。

特にOne by Wacomは初心者向けだけに使いやすいです。

mobilog.hateblo.jp

 

相変わらず週刊アスキーのグラビアページを参考に人物画を練習しています。キャラ絵の練習を兼ねているのでデフォルメ化するようにしています。

お絵描きの参考本を読んでアタリを付けたり、立体を意識したりしてかくので全体的なバランスは当初と比べてマシになってきましたが、腕のバランスを取るのがどうにも苦手です。難しい。

f:id:TokSok:20200719222846j:plain

お絵描きソフトはCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を使っています。液タブだとアイコンの小ささに苦戦(視差があってタップしにくい)していたんですが、ペンタブに変えてからはダイレクトにツールを切り替えできるパレットの便利さに感動しています。普段の操作でもペンを使いたいくらい...。精度良すぎです。

 

イラストレーターさいとうなおきさんのYoutube動画では好きな絵師の模写をするのが一番成長が早いとされていますが、私はそれと真逆のことをやっていて、ひたすらグラビア写真を真似ながらデフォルメ化した人物画を描いています。 

 

絵を描く上でお手本にしているのは主にKindle Unlimited対象本ですが、じっくり読んで感心することが多かったのは「線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術」という本でした。

線と影の付け方を学ぶ本なのですが、描かれている人物画が非常に魅力的で、模写して練習するならこの方の絵柄がいいと思いました。

線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術

線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術

  • 作者:toshi
  • 発売日: 2018/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

大ヒット書籍『キャラに生命を吹き込む』シリーズの著者、toshiの最新刊は「線画と陰影」にこだわったイラスト上達の技法書です。 どのように線を引いたら生き生きしたキャラクターが描けるのか。どうやって陰をつけたら立体感・躍動感のある自然な絵になるのか。自分が描いたキャラクターの魅力をアップさせるために必要なテクニックを、赤ペン方式でていねいに解説しています。 

 

【お絵描き】アニメーター向けの本でキャラ作画を学ぶ【初心者】

人物画の練習をする場合、ネットで参考になりそうな書籍を検索すると「やさしい人物画」という本がよくHitするのですが、これが初心者には大変癖のある本でして。 

やさしい人物画

やさしい人物画

  • 作者:A. ルーミス
  • 発売日: 1976/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

もうちょっと初心者向けで優しくとっつきやすい書籍はないかと探していたら、会社の本棚でこんな本を見つけました。著者はスタジオジブリに在籍していた方で、現在はアニメ私塾を開設し、Youtubeでも絵の講座を配信しているそうです。 

 あの「アニメ私塾」のノウハウがついに書籍化!最速で上手くなるには「模写」をしよう!「単純化→細部」の順でなんでも描ける!画力アップのカギは「肩・腰」の表現力にあった!キャラの躍動感は「重心の変化」で表現できる!どんな空間も自由につくれる「空間ビート」とは?他のどこにも載っていない著者オリジナルのノウハウが詰まった超濃密な1冊。絵を描くすべての人に役立つ技法書の決定版! 

 

読んでみるとこれがとてもわかりやすい内容でした!

アニメーター向けの本ですけど、ラフ〜線画の練習はこの本をお手本にしたらいいかも。

f:id:TokSok:20200720215935j:plain

立ち絵を例にしますと、ただ真正面から描くのではなく、腰回りの軸、足元など姿勢を変化させて描くと生き生きして見えるそうです。なるほど。

人物だけでなく、モノ、背景の描き方なども幅広く紹介されていて、しかも素早く書くノウハウが書かれていました。これは確かにアニメーターを志望する人向けかも。

内容的にとても素晴らしい本なのでAmazonでポチりました。この手の本もKindle Unlimited対象になるといいのですが。プログラミングとかイラスト系の本って高いんですよねー...。(ノД`)

【お絵かき】GAOMON M10K Proが気になってます【ペンタブ】

GAOMONというメーカーのペンタブレットが気になってます。現在は液タブ人気でそちらが主流のようですけど、机上での取り回し・手で画面が隠れるなど使い勝手の面で液タブよりペンタブが好みな私は、価格が安いこともあっていろいろなメーカーのペンタブを試しています。

XP-Penはコスパは良かったのですけど、ペン先の沈み込みが気になり、やっぱりペンはWacomなのかなーなどと考えていたので、別のメーカーも試してみたいと思っていたところでした。

mobilog.hateblo.jp

 

気になっている製品はGAOMON M10K Proというペンタブでして、Windows・Mac・Android対応です。 

Windows / Mac / Android OSと互換性があります。 

8192レベルの筆圧と傾き機能を備えた電池不要のペン バッテリー不要のペンは、充電式ペンやバッテリーペンに比べて長持ちします。 高い筆圧感度と傾斜機能により、細かい線をきれいに描け、細部を描くときに素晴らしい体験を提供します。  

 

先に発売されているM10Kとの差は傾き検知とAndroid正式対応といったところでしょうか。そのため、M10K 2018年モデルのほうがちょっと安いです。

 

このペンタブの何がいいかって言うと読み取り面が255mm x 159.84mmなところです。MacBook Pro やAirの13インチディスプレイのサイズに近いんですね。画面サイズと読み取り面のサイズが近いのはペンタブ派には嬉しいです。

それとホイールデバイス・ボタンが付いているのもいいですね。このボタン数なら左手デバイスが不要です。左手でショートカット機能が使えるのは大変便利です。特に反転・回転・取り消し・やり直し・拡大縮小が操作できると作業ペースが向上して捗ります。

7月24日から7月26日までAmazonタイムセールでポイントアップがあるようですし、そこを狙ってポチろうかと思います。

【お絵描き】人物画(キャラ絵)を練習!体のバランスを取るのが難しい【初心者】

人物画(キャラ絵)を練習

pixiv senseiの無料講座を一通り視聴しまして、毎日隙間時間でCLIP STUDIO PAINTを使用してお絵描きの練習をしています。 

しかし、これがなかなか難しい。

まずラフ画を描いてそれから線画、下塗りへと進むことになるわけですけど、 人物を描いていてラフ画の時点で腕が変だったりするわけです。

f:id:TokSok:20200716001809j:plain

アタリをつけて、ラフ→線画とスムーズに作業を進めたいのですが、人物の体のバランスがなかなか難しいです。アタリで比率と立体図を重視しすぎると柔らかい表現がなくなるそうですし。

今やっている改善点は、ラフを描いてその上にレイヤーを置き、自己添削方式で赤ペンをいれていくことです。こうしておくと後で上手くなったときにおかしな点を直せるかな、と。がんばれ未来の自分。(本当はクリスタの変形機能を使って直すべきなんだけど)

 

練習環境など

お絵描きの練習は主にMacBook Pro+ペンタブ One by Wacomでやっていますが、iPad Air用のペーパーライクフィルムを購入したのでそちらも時間を見つけて試してみます。

mobilog.hateblo.jp

 

iPad用のペーパーライクフィルムにもいろいろ種類がありまして、中にはギラつく感じのものもあるそうです。あとザラザラしすぎていると描き心地はよくてもペン先の摩耗が激しかったり。

アンチグレアだと反射は低減されるものの、電子書籍を読むときや動画を視聴するときにせっかくのiPadの美しい表示を台無しにすることもあり、慎重に選ぶ必要があります。当たりを引いてもフィルムをうまく貼るという難関が待ち構えているわけですが...。

【お絵かき】デジタルイラスト初心者にオススメのコスパ重視構成【Mac】

最近になってデジタルイラストの練習を始めたのですが、自分が実際に使ってみて初心者向けにはこの構成がコスパ的には良かったなーと思ったことを書いています。

デジタルイラストを始めるのに必要なハードウェア

ハードウェア的にはMacBook Air 2020 エントリーモデルとペンタブレット One By Wacom という製品の組み合わせが使いやすかったですね。

Windows PCも使いますが、クリエイティブな作業だとやはりMacの方が使い勝手が良い点が目立ちます。 MacBookだと起動が早くて使いたいときにすぐに使えるのもいいですね。

f:id:TokSok:20200619155655j:plain

MacBook Airの13インチモニタとOne By Wacomのペン認識領域はサイズ的に近いものの、ペンタブだと視線と線を引く場所が離れているので使い勝手が悪いだろうというイメージがあったのですが、意外と直感的に操作ができました。書き心地も、適度にペンタブ側に抵抗感があって良い感じでした。マウスをもうちょっと細かく操作できるような感じといいますか、慣れてくるとOSのGUI操作にもペン操作を行うほどです。

 

SPEC的には、お絵描きの練習と普段使い(Web、動画、文章作成)ならAmazonの在庫品のMacBook Air(メモリ8GB、デュアルコアモデル、SSD 256GB)でも十分な性能でした。

 

ペンタブは上述したOne By Wacomが使いやすかったです。WacomのペンタブにはIntuosというプロも使用するような定番シリーズがありますが、Smallだと小さすぎて手を置く場所に困り、Midium以上だと他社製品と比べてお値段が若干高めでした。(Intuos Proシリーズは会社で使ったことあり)  

 

One By WacomはUSB接続なので変換用のUSB - USB-C アダプタが必要になります。

Apple USB-C - USBアダプタ

Apple USB-C - USBアダプタ

  • 発売日: 2015/04/11
  • メディア: Personal Computers
 

私はApple純正品を使っていますが、サードパーティ製品なら2個入りでもっと安く買えるようです。(ただ、耐久性が不安...)

 

iPadは?

iPadでお絵描きする場合、筆圧を気にしないのであればサードパーティ製のタッチペンでもなかなかの精度でした。

mobilog.hateblo.jp

 

個人的には汎用性を考えるとiPadよりはMacBookかなと思います。やれることがいろいろとあるので。あとiPad Proはプロ向けだけにやっぱり高い...。

 

必要なお絵描きソフト「CLIP STUDIO PAINT」

お絵描きソフトは「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」がシェアが高く、ネット上の無料の教材が多いように思います。Photoshopの使用も考えたのですが、サブスク料金が高いのでやめておきました。

上述したペンタブ One By Wacom を購入するとCLIP STUDIO PAINT DEBUEというクリスタのエントリーエディションが付いてきます。さらに上のグレードのタブレットになるとPro版のシリアル番号が付いてくることも。(購入する製品やキャンペーンの有無で違うかもしれません)

 

クリスタは公式サイトのTIPSが充実しています。機能がかなり豊富なのですが、公式の使い方講座を見ながら各種機能の使い方を習得することができます。

アニメーション作成や漫画作成等の機能もあります。EX版の複数ページ管理機能は、漫画家さんにとって必須の機能という記事を見たことがありますね。

tips.clip-studio.com

 

イラストの練習は sensei (pixivが運営)がとても参考になりました。今、無料コースで継続して練習中です。

sensei.pixiv.net

有料コースは以前だとクリスタのDEBUTが付いてきたようですが、現在はPro版等の割引(優待販売?)になっていました。

Pro版またはEX版を購入するとクリスタの公式ストアで左手デバイス「TABMATE」が優待価格で購入できるようです。

CLIP STUDIO TABMATE

CLIP STUDIO TABMATE

  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

書籍でクリスタの使い方を学びたい場合は公式ガイドブックが発売されています。こちらKindle Unlimitedの対象になっているので会員は無料で読むことができました。びっしり情報が詰まっていてすごい...。これが0円...。

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

  • 発売日: 2018/08/27
  • メディア: Kindle版
 

Youtubeのお絵描き講座も良質なチャンネルが多く、参考にさせていただきました。一番視聴したのはイラストレーターのさいとうなおきさんの動画です。

 

液タブは?

デジタルイラストだと液晶タブレット製品が売れ筋のようです。仕事用にWacom Oneを持っていますが、視差の問題やiPadと比べると用途が限定的で液タブは割高に感じます。

ちなみに私はお絵描きにはペンタブを使っています。ペンタブだと正面のモニタを見ることになるので液タブと比べて姿勢が悪くなることもないので。 

プロの使う液タブクラスになると視差の問題も解決されて使いやすいみたいですが、今度は机上を専有するサイズ問題が出てきます。15インチ以上になるとけっこう重いですね...。

mobilog.hateblo.jp

それと、Macをオススメする理由としてはWindows PCだとサブディスプレイの運用が面倒だからですね。Windowsの場合、Wacom Oneの電源を切っていてもマウスカーソルがサブディスプレイ側に行くと消えてしまうのでカーソルがどこに行ったかわからず、ちょっとストレスでした。

Macだと接続を切った時は本体側ディスプレイのみ有効になるのでこれは便利だと思いましたね。さすがはUIに優れたApple製品。

液タブはMacBook + ペンタブより、取り回しの面で面倒なのと液タブだと姿勢が悪くなるので、私はペンタブ派になりました。(液タブより安いわりに高品質だし)

mobilog.hateblo.jp

以上、最近デジタルイラストの練習を始めた者のオススメ構成でした。学生さんだとMacBookまたはiPadを入学時に購入するケースもあるようなので、購入のハードルはグッと低くなると思います。AppleStoreだと教育関係者・学生は安くなるみたいですね。いいなぁ。

ITエンジニアの私は、仕事ではMacを使うことが多く、Windows PCはたまにMacからリモート接続でログインしてアプリケーションのビルド作業を行うくらいですね。

MacだとBootcampでWindowsも使えるし、コスパ的には断然Macかなーと考えています。

【お絵描き】iPad版 CLIP STUDIO PAINT でエッジキーボードのキー設定を行う方法【クリスタ】

iPad お絵描き用左手デバイスを考える

先日、iPad版 CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でお絵描きする場合、左手デバイスはApple Magic Keyboardがあればいいかも、という記事を書いたのですが、やはりお絵描きするたびにキーボードを接続するのは面倒です。

f:id:TokSok:20200711121715j:plain

小さく軽く充電頻度が少ないApple Magic Keyboardですが、持ち歩くにはやっぱり不向きで、iPad Airの気軽に持ち歩くユースケースにはマッチしません。

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 

 

せっかく、コスパの良いiPad専用タッチペンを買ったことだし、お手軽に使える左手デバイスについてもう少し検討してみることにしました。

mobilog.hateblo.jp

 

安いのにタッチ精度が良く、替芯までついてて意外と使えるタッチペンはこちらです。

 

クリスタのエッジキーボードがいいのでは

左手デバイスで検討した時、まず最初に思いついたのはクリスタの開発元セルシスが販売している「Tabmate」ですが、こちらWindows PCとMacには対応していますが、iPadは対応していないようでした。(公式サイトに記載がなかったので)

CLIP STUDIO TABMATE

CLIP STUDIO TABMATE

  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: エレクトロニクス
 

次に絵描きさんに評判の良い小型のゲームパッドですが、こちらはAmazonだと転売品が数多く流通しているのか、本来の販売価格より1.5~2倍くらいの値が付いていて買う気になれませんでした。

 

クリスタのエッジキーボードを設定する

ここで着目したのがiPad版クリスタのエッジキーボード機能です。そういえばボタン形状のエッジボタンを常時表示させるようにしておいたものの、画面端に表示させたまま全く使っていませんでした。

で、左手デバイス代わりに使ってみようと思い、設定を探したもののよくわからず。(;´Д`)

ネットで探すと公式FAQページにショートカットキー設定で行う方法が書いてありました。

 

ショートカット設定画面で使いたいショートカットキー機能を選択して「ショートカットを追加」ボタンをタップし、エッジキーボードのT1~T7キーをタップするとショートカットキーが追加されました。

f:id:TokSok:20200711193635j:plain

OKボタンをタップすると設定完了です。 

ここでは多用する左右反転をT1キーに登録してみました。

 

早速使ってみます。

 

新規キャンバスに「>」を描いて、画面端にあるエッジキーボードのT1キーをタップすると

f:id:TokSok:20200711193646j:plain

 

はい、ちゃんと左右反転されました。これは便利!(*´ω`*)

f:id:TokSok:20200711193656j:plain

 

早速、多用するキー「取り消し」「やり直し」などもショートカットに登録しておきました。二本指・三本指タップで同様のことは行なえますけど画面端に指を置いておくとすぐにショートカット機能が利用できるので大変便利です。

なるほどプロのイラストレーターがiPad Proで仕事をする理由がわかってきました。プロ仕様の発色性、視差のないペン機能、お絵描きからアニメーション作成までやってのけるクリスタのごった煮感利便性。慣れてくるとクリスタって本当に便利ですねー。これはiPad版に移行しちゃうかも。(*´ω`*)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: Personal Computers
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2020 mobilog All Rights Reserved.