もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【クリスタ】画像生成AIパレット機能の搭載中止を発表

クリスタに画像生成AIパレットを搭載

筆者も愛用しているペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」が昨今大きな話題となっている「画像生成AIパレット」を搭載すると発表し、注目していました。

 

 

CLIP STUDIO PAINTに「画像生成AIパレット」の試験的実装を予定しています

 

画像生成AIパレット

用途としてはイラスト・漫画・アニメーションに利用されるクリスタらしく、背景画像としての活用を例として示していました。

 

活用例

 

ただ、11月29日に告知された内容にちょっとした違和感を感じたんですよね。これはTwitterのリプライ欄でも指摘していたクリエイターの方がいました。

 

3. 画像生成AIによって生成された画像、およびそれを使用して制作された作品について、セルシスは用途を制限しません。 また画像生成AIを利用せずに作品を制作する場合と同じく、画像生成AIを利用して作成された画像や作品が他者の権利を侵害しないことをセルシスは保証できません。 画像生成AIを利用するしないにかかわらず、作品制作にあたっては、他者の権利が侵害されることのないよう、ご自身で法律/モラルの両面からご留意ください。 

 

「画像生成AI機能の利用によって他者の権利を侵害しないことを保証できない」ってところがひっかかりました。いえ、AIの学習において作品を利用することが法的に問題ないことは知っています。が、映画等の公開を予定している作品にこういった不安要素のあるツールを使うのって制作サイドは了承するのかなって思いましてね。

 

Twitterのリプライ欄では様々な意見が出ていたわけですが、肯定派も批判派もどっちもいらっしゃいましたね。どちらかというと海外の方がより否定的だったかな。あちらはNFT関連のこともあって拒否反応があるようです。

 

発表後、数日で搭載中止を発表

というわけで画像生成AI機能の搭載発表から数日経ったわけですが、本日同機能を搭載しないことが公式サイトで告知されていました。

 

CLIP STUDIO PAINTへ画像生成AI機能を搭載しないことといたしました

11月29日にお知らせした「画像生成AIパレット」の試験的実装の予定について、皆様にご不安・ご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。

「画像生成AIパレット」は、皆様に新しい創作の体験をしていただきたい、という想いで開発を進めてきましたが、体験していただく以前に必要な配慮が欠けていました。 セルシスは、画像生成AI技術をどのように創作活動に活用できるかにとらわれ、創作の道具としてCLIP STUDIO PAINTをご利用いただいている皆様の気持ちに寄り添えなかったことを反省し、お詫びいたします。 

 

一連の流れを見ていて思い出したのがこちらの記事でした。mimicも当時はずいぶんと炎上していましたよね。

www.itmedia.co.jp

上記の騒動を思い出して今回のクリスタの告知を見直すと、

「画像生成AI機能を搭載するから使ってもいいよ。でも倫理問題とかありそうだから自己責任ね。いろいろと注意事項は描いておいたからあとはよろしく」

みたいな感じに読めて、そりゃ拒否反応示す人もいるよなぁと思った次第です。

時流に乗ろうとしたんでしょうけど、絵を描く側の気持ちに寄り添っていなかったようです。

 

筆者としては特に画像生成AI機能を否定する気持ちはなく、制作作業の負担を減らすことができるならと考えていたんですが(背景描くの苦手だし)、AIの学習には法的なことはクリアしていても倫理上の問題もあって、なかなか採用が難しいのかな、とも思いました。

 

補足

クリスタは来年バージョン2.0の発売を予定しており、有料アップデート化されることが注目されています。(こっちも売り切り派とサブスク派で賛否両論なんですが)

CLIP STUDIO PAINT バージョン2.0の提供開始予定・価格・新機能のお知らせ

 

こちらの対抗馬というか、売り切りモデルで人気があるのがProcreateです。

Procreate

Procreate

  • Savage Interactive Pty Ltd
  • グラフィック/デザイン
  • ¥1,600

iPadで利用できるアプリなんですが、鉛筆描きとかブラシとか非常に描き心地が良いです。

イラストメインであればProcreateに乗り換える人もいそうですね。

というか、クリスタの料金形態が複雑なんだけど...。どうしようか。(;´Д`)<メンドクサイ

2023年以降のWindows / mac OS 一括払い(無期限)版の提供・販売方法変更予定のお知らせ

 

お絵描き環境はiPadとApplePencilの組み合わせが一番お手軽だと思います。

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • Apple(アップル)
Amazon

 

スモールエス2022年9月号が人気イラストレーター望月けい氏の特集でした

久々に都心にあるオフィスに立ち寄った際、SS(スモールエス)という雑誌が本棚にあったので手に取りました。表紙が目立ったんですよね。なにせ人気イラストレーターの望月けい氏作だったので。

今号より誌面を拡大してA4サイズにリニューアル! 表紙を手掛けるのは、「季刊エス」78号に引き続きイラストレーター・望月けいさん。インタビューやメイキングも掲載します。さらに固形水彩絵具・コピック・トンボ ABTの画材メイキング、CLIP STUDIO PAINT・人体講座も。 

 

メイキング、インタビュー記事も載っていてなかなか濃厚な特集記事でした。

インタビューはテンプレ質問だったのかWikipediaに載っている内容とあまり変わりなかったですね。

メイキングは結構詳しく書かれています。イラスト系のメイキングというと、最近はYoutube動画での解説が人気ですけど、書籍での解説はじっくりと読むことができて、これはこれでなかなかいいものだと思います。

商業イラスト系だとPhotoshopを使用される方が多いそうなんですが、望月けい氏はSAI、CLIP STUDIO PAINTも使用されるんですね。

 

その他作品など

望月けい氏のイラストで思い出されるのは名作「LOOPERS」というノベルゲーです。ストーリー、キャラクターデザイン、BGM全て秀逸。私はiOS版をプレイしました。

LOOPERS

LOOPERS

  • VisualArts Co.,Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

 

今はNintendo Switch版も発売されているんですね。

LOOPERS - Switch

LOOPERS - Switch

  • プロトタイプ
Amazon

 

画集も発売されています。

 

MacBook Air M1(macOS 12.6 Monterey)で液タブ Wacom One をセットアップしようとしたところ...

先日MacBook Air(macOS Monterey 12.6)にWacomのペンタブレット(One by Wacom)用ドライバをインストールして動作確認した記事を書きました。

mobilog.hateblo.jp

 

ついでに液晶タブレット(Wacom One)のドライバもセットアップをしようと思ったのですが、ドライバをインストールする前にWacom Oneのケーブルを接続してしまいちょっと焦ったところ、Wacom デスクトップセンターが起動し、画面の指示に従うだけでセットアップが完了しました。

One by Wacomのドライバーをインストールする際に、Wacomのドライバ配布サイトで機種等選択したのですが、Apple M1用ドライバはどうも共通みたいですね。新たにドライバのダウンロードは必要ありませんでした。

今回は幸い何事もなくセットアップが完了しましたが、ドライバの初期導入はWacomのサポートページを参照して実施したほうがよいと思います。

逆に、複数のWacom製お絵描きデバイスを使っている場合は罠ですね。知らなかったらまたWacomのドライバ配布サイトで機種を選択してドライバをダウンロードし、再インストールをしていたと思います。

 

それにしてもApple M1用のドライバも安定しましたね。M1 Mac発売当初はシェアの大きいWacom製品でトラブルがあって困ったものでしたが。(;´Д`)

 

接続用周辺機器

MacBook AirとWacom Oneの接続にはLENTION製USB Type-C ハブを使用しました。これ一つでACアダプタ不要で液タブと接続できて便利です。(MacBook Airから電源供給してます)

 

MacBook Air M1(macOS 12.6 Monterey) に Wacom ドライバーをインストール

macOS を Monterey にアップデート

お絵描きに利用している MacBook Air M1を初期化してmacOSをクリーンインストールしました。購入から日が経つと環境がごちゃごちゃしてくるので、たまにクリーンインストールしたくなるんですよね。

OSクリーンインストールのやり方はAppleのサポートページを読むのですが、けっこう罠があって、Intel MacBook でOSクリーンインストールに慣れた人だと(公式のサポートページを)読まずにやりがちですが、失敗すると文鎮化するので要注意です。ここは面倒くさがらずに公式ページを探すべきだと思いました。

で、公式のサポートページにも罠があって、M1 Macの情報が欲しいのにやたらとIntel Macの情報が出てくるんですよね。

Wacom ペンタブのドライバ

OSクリーンインストールを終えたので Wacom ペンタブ(One by Wacom)のドライバをインストールします。

Montereyへの対応状況が非常に良いのか、M1 Mac購入時のドライバトラブルのようなことはなかったです。(ただし、OS再起動が必要)

macOS Monterey(macOS 12)対応のドライバはありますか。 – Wacom

 

ペンタブの動作に問題がなかったので続けて CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のインストールも行います。こちらも問題なく完了しました。

ダウンロード | CLIP STUDIO PAINT

 

クリスタ検定(ベーシック・イラスト・漫画)に受かったので、次はアニメーションを受験予定です。業界知識が必要そうなので勉強しないと。

こちらの本で勉強しています。

 

M1 Mac 発売当初と比べると、お絵描きの環境構築もずいぶん楽になりました。

最近は iPad Pro を利用することが多いのですが、PC/Mac版ではたまに板タブを利用しています。

利用環境

個人的にはコスパ抜群でオススメなのが以下の環境です。(しかし、最近の円安によってApple製品は若干高値に)

 

One by Wacomはペンタブして安値のものなので Type-C アダプタは付属していません。私はApple純正品を使用しています。

USB-C - USBアダプタ

USB-C - USBアダプタ

  • Apple(アップル)
Amazon

 

あると便利なもの

MacBookなどのノートパソコンはそのまま画面を見ていると姿勢が悪くなので、スタンドを利用しています。

スタンドを設置すると手元にキーボード・マウスが必要になるので、私はAppleのMagic KeyboardとTrackPad を使用しています。

最近は旧タイプの在庫がなくなってますね。新しいタイプのキーボードだと指紋認証ありのようです。(名称が同じでややこしいパターン)

マウスよりTrackPad派です。机上の場所を取らないのが良い点です。

 

クリスタ Windows/macOS版もサブスクへ

人気のお絵描きソフト「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」のWindows/macOS版がサブスクへ移行するそうで、話題になっていました。一時はTwitterのトレンド入りだけでなく、Yahooニューストップにも記事が掲載されるほどでした。

 

Adobe製品のサブスク料金が非常に高額なこともあって、クリスタは特に一般ユースで人気のお絵描きソフトなのですが、やはり無期限利用条件でのアップデートは収益的に難しいようです。

www.clipstudio.net

平素よりCLIP STUDIO PAINTをご愛顧いただきありがとうございます。

CLIP STUDIO PAINTは2023年前半にバージョン2.0をリリースさせていただくこととなりました。10年間、のべ80回を超える無償アップデートにより機能拡張を続けて参りましたが、パッケージ版やダウンロード版でご提供している現行のバージョン1(Windows/mac OS 一括払い(無期限)版、以下バージョン1.X)については2022年内で無償アップデートによる機能拡張を終了させていただきます。 

 

元々月額課金を選択しているユーザーは変化がないのですが、バージョン1.x.x を購入している場合はアップデートの有無について影響を受けるようです。マイクロソフトのオフィス系みたいな感じでしょうか。あれも数年ごとに新バージョンを販売していますね。

 

アップデートプラン

今後はアップデートが次の2種類になるようです。機能追加アップデートと品質更新アップデートに分けられています。

 

以下の2種類のアップデートがあります。

機能追加アップデート・・・2.0.0、2.1.0など2番目の数字が変更になる場合は新機能を追加するアップデートです。

品質更新アップデート・・・2.0.1、2.1.1など3番目の数字が変更になる場合は不具合の修正、OS対応などの品質更新アップデートです。新機能の追加はありません。 

 

あれ?ちょっと気になったんですが、バージョン2.0無期限版を買った場合、バージョン2.0.xは無償サポートでアップデートできそうですが、新機能が追加される2.1.x以降はアップデートプランが必要ですね。

アップデートプランの料金が掲載されていないので、発売予定のバージョン2.0を購入+アップデートプラン契約がお得なのか今はわからないです。というかその場合、買い切り+サブスクのダブル課金に見える・・・。(従来のサブスク契約よりは安いのでしょうけど)

 

サブスクへの抵抗感も

上述していますが、クリスタのWindows・macOS版にはいわゆる買い切り版があって、サブスク嫌いな人に人気があるようです。しかし、この公式発表で買い切り版の購入は買い控えが起きそうです。

しかし、イラスト制作はともかく、漫画とアニメーション制作は実質クリスタがデファクトスタンダードのようでして、他社製品への乗り換えは難しいでしょう。

 

私は普段iPad版クリスタを使用していて、Windows・macOS版はスクショの画像加工に利用する程度なので今回の変更について影響はほぼないです。そもそも購入したペンタブに特典(期限付き)で付いてきたものだったので。

むしろこの機会にiPad版に完全移行してしまおうかと考えています。CLIP STUDIO PAINT Pro for iPad だとApp Storeで年額2,800円で安いし。

CLIP STUDIO PAINT

CLIP STUDIO PAINT

  • CELSYS,Inc.
  • グラフィック/デザイン
  • 無料

 

iPad Pro 12.9 とApple Pencil(第2世代)を使用しています。

ペンタブ付属のペンの軽さに慣れているとApple Pencilは若干重くてちょっと使いにくい気がします。

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • Apple(アップル)
Amazon

クリスタの購入・契約プランは複数あってわかりにくいので、iPad版のみ使うのもありかと思いました。性能的にも描き心地的にもかなり良いですし。ただ、心配なのはAppleに利用可否を握られているところ。Epic Gamesのフォートナイト裁判みたいなことがあったらプロユースでは困りますよね。

 

買い切り型のお絵描きアプリ

iPadでは従来からCLIP STUDIO PAINTはサブスク型です。

買い切り型が良い場合はProcreateというアプリがあります。ペンの描き心地が素晴らしく、スケッチブックにお絵かきしている感じで利用できます。

Procreate

Procreate

  • Savage Interactive Pty Ltd
  • グラフィック/デザイン
  • ¥1,220

Procreate関連の書籍もあります。

Procreateは今は買い切り型になっていますが、開発の継続やサポート費用などを考えると今後はサブスクが主流になっていくのだと思います。

企業側のクラウドデータ管理費用もありますし、買い切り型ビジネスは難しいのかもしれませんね。

イリヤ・クブシノブ画集「ETERNAL」を読みました

先日久々に都心に出かけたついでにとある本を読む機会がありました。

「ETERNAL」という画集だったんですが、表紙の絵からどこかで見た絵柄だなーとは思いながらページをめくっていくと、攻殻機動隊関連のイラストが数点載っており、納得しました。

著者のイリヤさんは「攻殻機動隊_SAC2045」のキャラクターデザイン担当の方なんですね。

(Google翻訳)攻殻機動隊はイリヤ・クブシノフと日本のアニメとの最初の出会いでした。このまったく新しい経験は、6歳のときにイリヤに衝撃を与え、アニメとマンガの世界を探求するように促しました。イリヤは11歳で絵を描く方法を学び始め、最終的にモスクワの大学で建築を学びました。クリエイティブ分野でのキャリアを追求するため、ゲーム開発会社に入社した後、モーションコミック会社でコンセプトアーティスト兼ディレクターを務め、アニメ風の映画を制作。同時に、イリヤはソーシャルメディアにイラストを投稿し始めました。 2014年に日本に移住し、長い間働きたいと思っていた国でキャリアを積みました。2016年にMomentaryが出版され、インスタントベストセラーになりました。エターナルは彼の待望の2冊目の本です。 

 

色彩豊かな絵柄でパンクSF系にはよく合うなーとは思っていたんですが、著書には落ち着いたモノトーンの作品も多く意外でした。でもやっぱり目を引くのは草薙素子のイラストです。本の中盤あたりで作品が数点紹介されているんですが、存在感が圧倒的。

「攻殻機動隊_SAC2045」は続編やらないんですかね。いいところで1期が終わっていて続きが気になっているんですよ。

【お絵描き】コスパ抜群の液タブ GAOMON PD2200 を購入してMacBook Airで使ってみました!

液タブ GAOMON PD2200がやってきた!

大型の液タブ「GAOMON 液タブPD2200」を購入しました。

GAOMON製品を購入したのは初めてです。21.5インチの液タブとしては大型サイズの製品としては格安といっていい価格でした。

 

MacBook Airと接続してメインモニタ兼液タブとして使用します。

外箱と比較するとMacBook Airのコンパクトさが目立ちます。

GAOMON PD2200 外箱とMacBook Airの比較

 

付属品

付属品は各種ケーブルや角度が変化できるスタンドとペン、ペン置きがついていました。ペン置きの中に替え芯が付いていました。

GAOMON PD2200 付属品

接続ケーブル以外の付属品としては簡素な各言語用の説明書や2本指グローブが同梱されていました。

GAOMON PD2200 付属品(説明書、指ぬきグローブ)

WacomやXP-Penみたいにお絵かき用のソフトウェアがバンドルされているわけではないんですね。だから安いのかな。

 

接続する

MacBook Airと液タブを接続します。

GAOMON PD2200とMacBook Airの接続開始

21.5インチとなるとさすがにケーブルの接続が大変ですね。先にスタンドを設置しておきました。

GAOMON PD2200 背面の接続

HDMIケーブルや電源ケーブルをどこに接続するのか本体を探したらこんなところにありました。背面の邪魔にならないところにあるんですね。

 

MacBook AirはGAOMON PD2200の背面に設置しました。複数ディスプレイがあるとお絵描きソフトを使う時に面倒なのでメインディスプレイのみです。

Apple 純正キーボードとトラックパッドを使用します。

Apple 純正キーボードとトラックパッドを設置

この後トラックパッドは少し離れた位置に移動しました。液タブはやや寝かせた角度で使うので手を置いて休める場所が欲しかったからです。

 

Apple Magic Trackpad

Apple Magic Trackpad

  • Apple(アップル)
Amazon

 

壁紙はMMORPG「World of Warcraft」を使っており、公式サイトからダウンロードできます。人気キャラクターが登場する書籍も発売されたみたいですね。WoW大好き。

ドライバ類のインストールとセットアップ

付属品にドライバー類のダウンロードURLが記載されているのでそこからダウンロードします。一点注意する点としては他社製の板タブ・液タブドライバがインストールされている場合は先にアンインストールする必要がありました。私の環境ではWacomのドライバがインストールされていたので、アンインストールするまでペンが誤動作することがありました。

インストール後、GAOMONのタブレットアプリケーションで設定を行っていると「セキュリティとプライバシー」画面で許可を行う必要があり、これらの操作を行った後、GAOMON PD2200でペン操作が可能になりました。

他社製品を既に使っている場合は要注意ですね。

使い勝手や描き心地

GAOMON PD2200付属のペンはややペン先が沈み込みはするものの、視差もなく非常に描きやすいです。お絵描きソフトの小さなボタンも比較的押しやすいですね。

デフォルトの色合いは暖色系な感じ。ここは好みに合わせて変更できます。

左右にパネルボタン(左がショートカット、右が管理用)がありますが、物理キーと違って、見ずに押すのは慣れが必要だと思います。(私はキーボードショートカット派なので使っていません)

液晶画面上にペンで線を引いた感じは大変良好でした。すごく描きやすいです。

角度調整可能なスタンドが同梱されているのもいいですね。メインディスプレイとして使用する場合は、角度を変えられるのでApple TVなど動画視聴もしやすいです。

こんな使い方も

驚いたことにM1 MacでiOS/iPad向けゲームもプレイできました。人気のJRPG「FANTASIAN」も大画面でプレイできます。

FANTASIAN

FANTASIAN

  • MISTWALKER CORPORATION
  • ゲーム
  •  

Xbox One用のワイヤレス(Bluetooth接続)ゲームコントローラーが使えました。

 

なぜ大型の液タブを購入したのか

突然なぜ大型サイズの液タブを購入したかというと、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)検定に合格した勢いです。ベーシックは合格できたので次はイラスト、漫画、アニメーションのいずれかを受けてみたいですね。イラストはPhotoshopと競合していますが、漫画・アニメーションの制作はクリスタのシェアが圧倒的なんだとか。

mobilog.hateblo.jp

iPadやWacom Oneを使ってみて感じたのですが、画面サイズが10~13インチだとちょっと小さいんですよね。イラストはともかく、漫画やアニメーションに使うのは狭いかも。

実際GAOMON PD2200を購入してみてA4サイズそのままのサイズでお絵描きできるのでかなり作業環境がよくなった感があります。

液タブも買ったことだし、これからお絵描きもっとがんばらないとねー。('ω')

【クリスタ】スマホを左手デバイスにできるコンパニオンモードは全プラットフォーム対応で神機能でした!

クリスタ10周年記念版公開

先日公開されたCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)は10周年記念仕様らしく、様々な機能が追加されていました。

www.clipstudio.net

CLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT Ver.1.12.0アップデータ(Windows版/macOS版/iPad版/iPhone版/Galaxy版/Android版/Chromebook版)を5月26日に公開しました。CLIP STUDIOもあわせて、Ver.1.12.0にアップデートいたしました。 

 

コンパニオンモードが便利

特に話題になっていたのがスマホを左手デバイスにできる「コンパニオンモード」です。iPadを制作に使用される絵師さん達がこぞって絶賛していましたが、この機能はPC・Macなど全プラットフォームで使えるそうです。

接続方法は↓こちらの記事に載っていました。

tips.clip-studio.com

スマートフォンを片手入力デバイスとして使用できるコンパニオンモードを全プラットフォームで使用できます。 ※コンパニオンモードを使用するには、スマートフォンと描画に使用したいパソコンやタブレットに、CLIP STUDIO PAINTをインストールします。 すでにインストールされている場合は、両方のデバイスのCLIP STUDIO PAINTを最新バージョンにアップデートしてください。 

 

スマホのクリスタアプリをコンパニオンモードで接続するとこんな画面が表示されました。

おお!左手デバイスじゃん!

コンパニオンモード

PCやMacだと画面サイズが大きく、画面を広々と使えるので主に左手デバイスでの使い方になると思います。iPadだと作品プレビューで常に作品全体を確認しながら作業に使えて便利ですね!(iPadだと左手デバイス代わりにエッジキー機能を使うと便利なのでそちらを多用しています)

現在の私のお絵描き環境である、MacBook Air + GAOMON PD2200でも問題なく使えました。初回の接続だけ不安定だったかも。液タブの専用ペンが反応しなくなりましたが、OS再起動すると問題なく接続できました。

GAOMON PD2200はおそらく最安クラスの大型サイズの液タブですが、価格の割には高性能です。大型の液タブが欲しいけどWacomは高いから・・・という方にオススメ。安かろう悪かろうではないんですね。

 

iPad版クリスタの左手デバイスに最適?

クリスタの左手デバイスといえば TABMATE ですが、私はMac環境では Apple の純正キーボードを使用してショートカットキーを多用しています。TABMATE は残念ながらiPadでは使えないようなのでスマホのコンパニオンモードを使ってみるのもいいかもですね。

 

今回使用してみたスマホ版クリスタのコンパニオンモードですが、iPad版クリスタで使用し、慣れてくると他の左手デバイスよりもかなり効率的な作業環境が構築できるのではと思いました。iPad版の機能を一部スマホ側でも利用できるので画面を有効に使えるし、さらに左手デバイスとしても使えるので神機能だと思いました。👍

【クリスタ】iPad版で利用できない髪色カラーセットのダウンロード・登録にハマる

iPad版クリスタを利用

最近、CLIP STUDIO PAINT Pro(クリスタ)の公式ガイドブックを参照しつつ、iPad版の操作を習得中です。検定試験も受験すれば一石二鳥かな、なんて思いまして。

mobilog.hateblo.jp

クリスタは様々な素材がダウンロードできるAssetsが便利で、その使い方も載っていたので試してみました。とりあえず使用頻度が高そうな公式の「肌色カラーセット」と「髪色カラーセット」をダウンロードしてカラーセットパレットに登録しようと思ったのですが、ここでハマりまして。(;´Д`)

対応していない素材も検索される?

「肌色カラーセット」はダウンロード→登録とすんなり進んだのですが、「髪色カラーセット」はダウンロードできるもののなぜかカラーセットパレットに登録できず。

何度か試してみるとどうやら公式の「髪色カラーセット」は複数種あるのかな?ざっと説明を読んだところ昔のソフトで使うものぽい?

クリスタに対応していると思われる「髪色カラーセット」をタップするとクリスタのカラーセットパレットに登録できました。

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック 改訂版

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック 改訂版

  • エムディエヌコーポレーション
Amazon

ハマった箇所はあったものの肌と髪の色を選びやすくなったので、引き続きお絵描きの練習がてらクリスタの操作方法を学ぼうと思います。

 

後でAssetsの画面をいじっていてわかったのですが、検索の際に詳細オプションで「CLIP STUDIO PAINT PRO/EX」を選んでおけばよかったんですね。公式ガイドには記載がなかったので手間取りました。(;´Д`)

 

環境を整えるならiPadがお手軽

お絵描きにiPad Pro 12.9inch(2021) とApple Pencil(第二世代)を使用しています。これらのデバイスとペイントソフトだけで高性能なデジタルイラスト作成環境が整うので、ここ数年シェアが増えているのだとか。

板タブ・液タブと違って単体で読書、Web、ゲーム他、いろんな用途に使えるのもいいですね。👍

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • Apple(アップル)
Amazon

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。