もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描き、プログラミングなど!

【FF14】ウルトラワイドモニタで最高のMMORPG体験を!広い視界で相性抜群です!

ウルトラワイドモニタに不満があった

数年前にウルトラワイドモニタのゲーミング モデルを購入してPCゲームを遊んでいたんですが、普段使いには便利(動画を見ながらプログラミングとか)な横幅が広い画面も、ゲームだとけっこう表示上の不具合があってストレスを感じていました。

特にFullHDサイズ設定時の横幅表示が気になりました。フルスクリーンだと引き伸ばしになり、仮想フルスクリーンだと描画位置がおかしくなったりします。

下の画像はSteamで購入した「Bloodstained: Ritual of the Night」(ドラキュラXのプロデューサーが手掛けたゲーム)で仮想フルスクリーン描画を行っているのですが、キャラクター情報とMAPの位置がはみ出しています。ゲームで先に進むとちょっと描画で気になるところが出てきます。本来なら左右の黒い部分は描画されてはいけないので、いろいろと想定していない不具合が起こるわけです。

f:id:TokSok:20200104195449j:plain

他にも洋ゲーの大作(Falloutとか)をウルトラワイド画面でプレイすると思わぬ不具合に遭遇することがありました。ゲームはやはりXGAの倍数サイズがいいのかなーなどと思っていたわけです。(引き伸ばし時に横だけ引き伸ばされたりしないので)

ウルトラワイドはFF14で相性抜群!

ところが、昨年 FINAL FANTASY XIV(FF14)に復帰して新規にキャラクターを作成して初めてみたところ、

f:id:TokSok:20200104195440j:plain

こんな感じでゲーム中、なんのトラブルもなく美しいエオルゼアの世界を楽しめているわけです。(ムービーだけはFullHDになりますが)

戦闘時に必要とされないホットバーは画面隅に配置しておくと邪魔になりませんし、広々とした画面でプレイできています。何より、視界が画面で埋まるので世界への没入感がすごい!

これまで強制終了もありませんし、クライアントは非常に安定していますね。

私は↓こちらをAmazonのタイムセールで購入して使っています。

 

現在は34インチの新型が発売されているようです。ウルトラワイドモニタは湾曲デザインになっていて画面が見やすいです。 (私は上記LG製の旧型を使用しています)

 

ただし、画素数が多いと描画負荷が大きいので、ハイエンドビデオカードが必要になります。シューティングゲーム(Call of Dutyとか)はやらないという人の場合、60fpsでよければもう少しグレードを下げても大丈夫かもしれません。

ちなみに、FF14はNVIDIA GeForceに最適化されているそうですので、購入するモニタはG-SYNC対応を選んだほうがいいと思います。

 

AMD Radeonをお使いの方でウルトラワイドモニタが欲しい場合は、FreeSync対応製品を選ぶことになります。  

 

今年購入したMac miniでもウルトラワイドモニタを使っています。

mobilog.hateblo.jp

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.