もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【FF11復帰者の冒険録】限界突破クエスト「限界への挑戦」に挑む!

レベルキャップと限界突破クエスト

FF11プレイ日記です。

ヴァナ・ディールの星唄ミッションを進めてエスカ-ジ・タにも行けるようになったので、「さぁ、一気にレベルを上げるぞ!」と意気込んでいたのですがFF11にはレベルキャップと限界突破クエストがあるのでした。

限界突破クエストの記憶はあんまり残ってないんですけど、とりあえずMaat爺さんのところに行ってきました。

f:id:TokSok:20200425234800j:plain

あの物議を醸した迷ゼリフが懐かしい。(;´Д`)

 

ジュノのル・ルデの庭でMaatからクエスト「限界への挑戦」を受注します。

クエスト内容はジュノ周辺のダンジョンにいるモンスターを倒して3つのアイテムを入手することなのですが、現在のFF11ではこのクエストも緩和されています。

具体的にはエルディーム古墳、クロウラーの巣、ガルレージュ要塞の各ダンジョンで???を探すことになります。

エルディーム古墳

バタリア丘陵の南入口から入り、外周をぐるっと反時計回りに進むと「???」が3つありました。3つ集めるとMaatに渡すアイテム「古代魔法のパピルス」が入手できます。

f:id:TokSok:20200425234809j:plain

エルディーム古墳にいるLichからも入手できますが、ドロップ運はよくないのでやめておきます。HPが赤くなると他のスケルトンが襲ってきますし。

外周を走り回ってきましたが、人はけっこういるものですね。フェイスを呼び出して戦っている人がいました。

 

クロウラーの巣

Exorayを倒すと入手できる「エクソレイの粘菌」も今ではダンジョン内にある「???」を3つ見つけると入手できます。

f:id:TokSok:20200425234818j:plain

道中、Exorayを何度も見かけますが、殴りかかるのはやめておきました。(;´Д`)

 

このダンジョンはエリアチェンジで逃げる場所が少なくて、当時は地獄絵図になることも多かったですよねー・・・。復帰してからは救援要請のログを見たこともないですが。

 

ガルレージュ要塞

最後はガルレージュ要塞です。昔は魔防門を通るのが面倒でしたが、今は最初のMAPで入手できる、だいじなもの「程よい重さの石」を入手することで一人で通れるようになっています。

f:id:TokSok:20200425234826j:plain

ここは魔防門さえ越えれば「???」が存在する位置が近いのでわりと楽でした。ボムの炭を入手してジュノに戻ります。

 

各ダンジョンの「???」の位置はこちらのブログの記事を参考にしました。とてもわかりやすかったです。

 

道中、Cofferを見つけましたが、昔はオズトロヤ城でシーフが箱を乱獲して問題になったりしたそうです。AF(アーティファクト)を取るためにプレイヤーの中には前日の夜に現地で落ちて、朝から箱を探してAFを入手したりすることもあったそうで。

電撃の旅団の漫画にもそんなことが書いてある回があったような。たしか団長が箱開け失敗して衰弱?していた話。 

FF14だと毎週入手するポイントで装備品と交換していく方式なので、昔のMMORPGは大変気の長い人向けのゲームだったことがわかります。

限界突破

3つアイテムが入手できたのでル・ルデの庭にいるMaatに渡して限界突破です。

レベルキャップが55になりました。

これからエスカ-ジ・タでレベルを上げてレベルキャップになるたびにMaatから限界クエストを受注することになります。そういえばドラクエ10のレベルキャップ解除クエストも面倒だったなぁ。(;´Д`)

FF14でかなりゆるいプレイをしてきたので心配でしたが、FF11は新規・復帰者向けにかなりの緩和をしているので、のんびりコツコツやっていればいずれレベル99に達してエンドコンテンツを遊べるようになるかと思います。・・・エンドに行ったらそれはそれでジョブ格差がありそうですけど。で、コンテンツ参加用のジョブを育てることになるのでしょう。踊り子だけでなんとかならないものか。(;´Д`)

登録ブログアンテナ: FFアンテナ / FF11ブログアンテナ / FF14アンテナ
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2020 mobilog All Rights Reserved.