もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

FF11をバザー放置したままCLIP STUDIO PAINTでお絵描きするとカクつく現象が起きました

FINAL FANTASY XI(FF11)というスクエニのWindows用オンラインゲームをやっていまして、このゲームではキャラクターを放置してバザーをやっていたりします(いわゆる寝バザー)。で、FF11をバックグラウンドにまわし、フォアグラウンドで CLIP STUDIO PAINT(クリスタ) を使ってお絵描きをしてみようかと思ったわけです。

すると、ペンタブに Wacom Intuos Small Basic を使っていた場合、線の描画がカクつく現象が起きました。どうも裏でDirectX8.1のゲームが動いていると相性が悪いようです。FF11は2002年にリリースされたゲームで、かなり長寿なタイトルのわけですけど、DirectX8.1という古い規格を使用していて、どうやらこれがクリスタでの描画に悪影響を与えていたみたいですね。ちなみにビデオカードはNVIDIA Geforce GTX 1070を使っています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/T/TokSok/20200413/20200413203921.jpg

試しにFF11を終了させるとこの現象は起きなくなりました。うーん、バザー放置中はiPad Proでお絵描きするかな・・・。

でもちょっとした描画作業はペンタブが便利なんですよね。小さいから机上での取り回しも楽だし。

他のオンラインゲームでも長寿なタイトルは上記の現象が起きるかもしれません。

追記:

後でWindows標準アプリのペイントでも試してみましたが、こちらもFF11起動中はカクツキが発生しますね。

登録ブログアンテナ: FFアンテナ / FF11ブログアンテナ / FF14アンテナ
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2020 mobilog All Rights Reserved.