もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【FF11復帰者の冒険録】シーフAFクエスト「アタルフォーネ盗賊団の宝」ってこんなに大変だったっけ...(ノД`)

AFクエスト「アタルフォーネ盗賊団の宝」

FF11プレイ日記です。

エスカ-ジ・タでシーフのレベル上げをしていたところ、あっという間にレベル50台半ばとなりました。こうなるとAF(アーティファクト)装備が欲しくなってきます。

というわけで、AF1クエスト(武器)「天晶堂へ集え」も済ませてますし、ウィンダス森の区のナナー・ミーゴからシーフAFクエスト「アタルフォーネ盗賊団の宝」を受注し、攻略に行ってきました。

f:id:TokSok:20200505133041j:plain

エスカ-ジ・タの敵の密集具合はすごい...。

クエスト前半

このAF取得クエストの前半ではソロムグ原野にあるいくつかの塔で???を調べてNMをPOPさせて戦います。EXRARE品の「グラップネル」を入手して次の段階へ。

f:id:TokSok:20200505133025j:plain

このNM、めちゃくちゃ回避高くてフェイスのMPがガンガン減っていって焦りました。ダメージは不意打ちが主になりました。

 

さてここまではよかったのですが、前半のクエストの進行で間違えてしまいまして。「グラップネル」を取得したらソロムグ原野にある塔で???に「グラップネル」をトレードしてイベントを見るのですが、私は間違えて???を調べてしまいまして...。

どうなったかというと再度NMがPOPしました。(;´Д`)<またかー

それとイベントに進むには「すべての装備をはずしてグラップネルを???にトレード」が条件なのですが、これも気が付かずに何度かやりなおしていました。後で振り返ってみると「当たり」の場所をみつけてたのになー。けっこう時間ロスしました。

 

クエスト後半

クエスト後半はダングルフの涸れ谷へ向かいます。低レベルエリアだと思っていたのでガンガン奥に進んでいったのですが、途中でからまれてHPが半分になったので慌てて「絶対回避」→「かくれる」を実行してタゲ切しました。ここもいつぞやのバージョンアップで高レベルモンスターが配置されていたんですねー。奥どころかMAP半分くらいのエリアからいきなり高レベルモンスターが配置されていてなんだか当時の開発はヤケクソ気味だったのかと心配になりました。(;´Д`)

f:id:TokSok:20200505133104j:plain

ダングルフの涸れ谷では???に「岩塩」「ゴセビの野草」「トカゲの卵」をそれぞれトレードしてダイス勝負を行うのですが、この場所は初めてだったものでいろいろ観光してきました。中にはジラート文明?の建造物もあってなかなか興味深かったです。シーフのAFクエストは全てやったことはなく、お手伝いにいったことがある程度だったので復帰者といえ、知らないこともあって楽しいですね。(*'ω'*)

 

NM戦

このAFクエストの最後は北グスタベルグでNM戦です。ダングルフの涸れ谷から北グスタベルグへと抜けるのですが、ここも初めて来たような。大変景色の素晴らしいところでした。

f:id:TokSok:20200505133113j:plain

クエスト前半のやたらと回避が高いNMと比べると、NMの強さはそうでもなかったですね。倒して???を調べてウィンダス森の区にいるナナー・ミーゴと話してAF頭ゲット。しかし「ぬすむ」以外ではクロウ装備のほうが優秀そう。クロウ装備は敵対心マイナス・回避プラスがあって、アタッカー的には大変優秀な装備なのです。

次のAF

次のAFクエストはレベル的にソロ+フェイスでは厳しいと思うので、AF小手クエスト、宝の箱からAF入手などをやろうかと思います。

そうそう、今は宝の箱のカギも5000ギルで販売されていて、敵からDropさせる必要はなくなりました。港のモーグリがカギを販売しています。

シーフのAFなら「オズトロヤ城」「修道窟」「ズヴァール城」の箱を開けにいくことになります。スケルトンキーやリビングキーは競売で高額なので、シーフでもモーグリからカギを買って開けに行ったほうが効率いいのでは、と思いました。

登録ブログアンテナ: FFアンテナ / FF11ブログアンテナ / FF14アンテナ
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2020 mobilog All Rights Reserved.