もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【お絵かき】デジタルイラスト初心者にオススメのコスパ重視構成【Mac】

最近になってデジタルイラストの練習を始めたのですが、自分が実際に使ってみて初心者向けにはこの構成がコスパ的には良かったなーと思ったことを書いています。

デジタルイラストを始めるのに必要なハードウェア

ハードウェア的にはMacBook Air 2020 エントリーモデルとペンタブレット One By Wacom という製品の組み合わせが使いやすかったですね。

Windows PCも使いますが、クリエイティブな作業だとやはりMacの方が使い勝手が良い点が目立ちます。 MacBookだと起動が早くて使いたいときにすぐに使えるのもいいですね。

f:id:TokSok:20200619155655j:plain

MacBook Airの13インチモニタとOne By Wacomのペン認識領域はサイズ的に近いものの、ペンタブだと視線と線を引く場所が離れているので使い勝手が悪いだろうというイメージがあったのですが、意外と直感的に操作ができました。書き心地も、適度にペンタブ側に抵抗感があって良い感じでした。マウスをもうちょっと細かく操作できるような感じといいますか、慣れてくるとOSのGUI操作にもペン操作を行うほどです。

 

SPEC的には、お絵描きの練習と普段使い(Web、動画、文章作成)ならAmazonの在庫品のMacBook Air(メモリ8GB、デュアルコアモデル、SSD 256GB)でも十分な性能でした。

 

ペンタブは上述したOne By Wacomが使いやすかったです。WacomのペンタブにはIntuosというプロも使用するような定番シリーズがありますが、Smallだと小さすぎて手を置く場所に困り、Midium以上だと他社製品と比べてお値段が若干高めでした。(Intuos Proシリーズは会社で使ったことあり)  

 

One By WacomはUSB接続なので変換用のUSB - USB-C アダプタが必要になります。

Apple USB-C - USBアダプタ

Apple USB-C - USBアダプタ

  • 発売日: 2015/04/11
  • メディア: Personal Computers
 

私はApple純正品を使っていますが、サードパーティ製品なら2個入りでもっと安く買えるようです。(ただ、耐久性が不安...)

 

iPadは?

iPadでお絵描きする場合、筆圧を気にしないのであればサードパーティ製のタッチペンでもなかなかの精度でした。

mobilog.hateblo.jp

 

個人的には汎用性を考えるとiPadよりはMacBookかなと思います。やれることがいろいろとあるので。あとiPad Proはプロ向けだけにやっぱり高い...。

 

必要なお絵描きソフト「CLIP STUDIO PAINT」

お絵描きソフトは「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」がシェアが高く、ネット上の無料の教材が多いように思います。Photoshopの使用も考えたのですが、サブスク料金が高いのでやめておきました。

上述したペンタブ One By Wacom を購入するとCLIP STUDIO PAINT DEBUEというクリスタのエントリーエディションが付いてきます。さらに上のグレードのタブレットになるとPro版のシリアル番号が付いてくることも。(購入する製品やキャンペーンの有無で違うかもしれません)

 

クリスタは公式サイトのTIPSが充実しています。機能がかなり豊富なのですが、公式の使い方講座を見ながら各種機能の使い方を習得することができます。

アニメーション作成や漫画作成等の機能もあります。EX版の複数ページ管理機能は、漫画家さんにとって必須の機能という記事を見たことがありますね。

tips.clip-studio.com

 

イラストの練習は sensei (pixivが運営)がとても参考になりました。今、無料コースで継続して練習中です。

sensei.pixiv.net

有料コースは以前だとクリスタのDEBUTが付いてきたようですが、現在はPro版等の割引(優待販売?)になっていました。

Pro版またはEX版を購入するとクリスタの公式ストアで左手デバイス「TABMATE」が優待価格で購入できるようです。

CLIP STUDIO TABMATE

CLIP STUDIO TABMATE

  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

書籍でクリスタの使い方を学びたい場合は公式ガイドブックが発売されています。こちらKindle Unlimitedの対象になっているので会員は無料で読むことができました。びっしり情報が詰まっていてすごい...。これが0円...。

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック

  • 発売日: 2018/08/27
  • メディア: Kindle版
 

Youtubeのお絵描き講座も良質なチャンネルが多く、参考にさせていただきました。一番視聴したのはイラストレーターのさいとうなおきさんの動画です。

 

液タブは?

デジタルイラストだと液晶タブレット製品が売れ筋のようです。仕事用にWacom Oneを持っていますが、視差の問題やiPadと比べると用途が限定的で液タブは割高に感じます。

ちなみに私はお絵描きにはペンタブを使っています。ペンタブだと正面のモニタを見ることになるので液タブと比べて姿勢が悪くなることもないので。 

プロの使う液タブクラスになると視差の問題も解決されて使いやすいみたいですが、今度は机上を専有するサイズ問題が出てきます。15インチ以上になるとけっこう重いですね...。

mobilog.hateblo.jp

それと、Macをオススメする理由としてはWindows PCだとサブディスプレイの運用が面倒だからですね。Windowsの場合、Wacom Oneの電源を切っていてもマウスカーソルがサブディスプレイ側に行くと消えてしまうのでカーソルがどこに行ったかわからず、ちょっとストレスでした。

Macだと接続を切った時は本体側ディスプレイのみ有効になるのでこれは便利だと思いましたね。さすがはUIに優れたApple製品。

液タブはMacBook + ペンタブより、取り回しの面で面倒なのと液タブだと姿勢が悪くなるので、私はペンタブ派になりました。(液タブより安いわりに高品質だし)

mobilog.hateblo.jp

以上、最近デジタルイラストの練習を始めた者のオススメ構成でした。学生さんだとMacBookまたはiPadを入学時に購入するケースもあるようなので、購入のハードルはグッと低くなると思います。AppleStoreだと教育関係者・学生は安くなるみたいですね。いいなぁ。

ITエンジニアの私は、仕事ではMacを使うことが多く、Windows PCはたまにMacからリモート接続でログインしてアプリケーションのビルド作業を行うくらいですね。

MacだとBootcampでWindowsも使えるし、コスパ的には断然Macかなーと考えています。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2020 mobilog All Rights Reserved.