もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【Mac】次世代MacBookでバタフライキーボードが採用?【Appleシリコン】

Appleシリコン搭載Macは最初の出荷が年内であることをAppleが公表していますが、ネットの噂レベルの情報では10月に次世代MacBookが最初に登場するのではと囁かれています。

www.apple.com

 

過去にTwitterで予測を当てた人(だいたいサプライヤーから聞き出している様子)の情報を拾うと、

  • CPU: A14X
  • RAM: 8GB / 16GB
  • SSD: 256GB / 512GB
  • DISPLAY: 12inch Retina
  • EXT: USB-Cx1
  • Weight: Less than 1kg

などとTweetされていて、いかにもMacBook 12インチモデルの新型っぽいんですが、気になるのは「第4世代バタフライキーボード」が記載されていたことですね。

f:id:TokSok:20200801183458j:plain

2020年モデルのMacBook Air、MacBook Pro13インチモデルを購入してシザー式キーボードの良さを実感したのでこれが本当だったら残念だなーと思います。バタフライキーボードはタイプ感、音、キー入力の反映などがシザー式と比べてかなり劣っています。その代わり、薄く軽くできるのでモバイルマシン向けではあります。

価格帯的にTouchBarはないでしょうからその点はいいかな。TouchIDは廉価モデルだけに搭載されない可能性もあります。(Apple搭載新型MacBookは799ドルからと予想されています)

 

個人的にはメモリ16GBモデルの新型MacBook Air待ちですね。(出るとしたらですけど)

あと、手持ちの液タブとかペンタブが年内にまともに使えるようになるのかも気になります。MacOS X Catalinaの出始めから数ヶ月は酷かったですよね。ペンタブメーカーのサポートサイトを参照しても設定に関して誤情報があったり。

移行までの2年間、どこでAppleシリコン搭載モデルに乗り換えるか悩みどころです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2020 mobilog All Rights Reserved.