もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

UBISoft Connectで「アサシンクリード ヴァルハラ for PC」をプリロード

プリロード始まる

UBISoft ConnectでPC版「アサシンクリード ヴァルハラ」のプリロードが始まっていました。 

UBISoft Connectは10月29日にサービスが開始された新サービスです。以前はUPlayだったかと思います。しばらく使っていない間に変わっていました。

ubisoftconnect.com

 

f:id:TokSok:20201108143041j:plain

スタンダード版のダウンロードサイズは44.51GBです。 けっこう時間がかかるので、PC版購入者のアクセスが集中しているのかもですね。

 

「アサシン クリード ヴァルハラ」はXbox One、PS4、PCなどに対応 | Ubisoft

ヴァイキングとなり 伝説を残せ

時は9世紀。恐れ知らずの戦士として育てられたヴァイキング「エイヴォル」となり、戦士団を率いて、氷に閉ざされたノルウェーから緑豊かな農地が広がるイングランドを目指せ。ヴァルハラに迎え入れられるため、定住地を築き、敵地を征服せよ。 ヴァイキング時代のイングランドは、諸侯や王国どうしの争いによって引き裂かれていた。混沌の果てに待つのは、豊かな手つかずの大地。新たな征服者にあなたはなれるか? 

必要なPCスペック 

PC版の必要スペック・推奨スペックは以下に記載されています。

www.ubisoft.com

 

私は2K・60FPS 環境でプレイしたいのでこのくらいのスペックが必要でした。

2K動作環境 - プリセット(非常に高い) 1440p 60 FPS

プロセッサ: AMD Ryzen 5 3600X - 3.8 Ghz / INTEL i7 – 8700K – 3.7 Ghz

RAM:16 GB (デュアルチャンネルモード)

グラフィックカード:AMD RX 5700XT – 8GB / GeForce RTX 2080 S – 8GB

ストレージ:SSD(50 GB)

OS:Windows 10 (64-bitのみ)

DirectXバージョン:DirectX 12 注: DirectX 12 (Feature Level 12_0) 対応のGPUが必要 

 

10月末に発売された GeForce RTX3070 を購入し、The Witcher3を2K・グラフィックス最高設定でプレイしてみましたが、V-Sync ONで60FPS安定でした。

mobilog.hateblo.jp

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。