もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

M1 MacでmacOSのクリーンインストールメモ

昨年購入したMacBook Air M1は快適に使えていますが、Rosetta2を使用して環境がごちゃごちゃしてきているので、そのうちmacOSをクリーンインストールすることがあるかもしれないと思い、事前に調べておきました。

mobilog.hateblo.jp

Intel Mac時代の方法だと文鎮化することが!?

「Intel Macを何台か買い替えているのでM1 Macでも手順自体は変わらないだろう、ユーザーフレンドリーなのがMacのいいところだし」

などと考えていまして、実際初期化自体はやりやすくはなっているようなのですが、慣れている人ほどドツボにハマるらしいです。

 

M1 Macでクリーンインストールする方法

M1 Macでは復旧モードに電源ボタン長押しで入るそうです。

  • 内蔵macOS復旧システムから起動
  • インターネット経由でmacOS復旧
  • インターネット経由で付属していたバージョンのOSに復旧

上記操作はIntel Macではキーボードの組み合わせが必要でしたが電源ボタンだけになったのは便利になったかなと思います。

で、問題なのはストレージの初期化方法で、Intel Macだと「ディスクユーティリティ」から消去でしたが、M1 Macでは「復旧アシスタント」を使うそうです。

 

Mac Fanにもこの件、言及されている記事があったくらいなので意外とハマる人が多いみたいですね。

Mac Fan 2021年3月号 [雑誌]

Mac Fan 2021年3月号 [雑誌]

  • 発売日: 2021/01/29
  • メディア: Kindle版
 

 

おや?Apple公式サポートページが...

私はネットの記事を検索して探すよりAppleの公式サポートを見たほうが早いことが多かったので今回もそちらを参照することにしました。

support.apple.com

Appleシリコンを搭載したMacの場合: アップルメニュー >「シャットダウン」と選択し、「起動オプションを読み込み中」と表示されるまでパワーボタンを押したままにし、「オプション」を選択し、「続ける」をクリックしてから、画面に表示される指示に従います。 

 

M1 Macで Big Surを使用しているケースの初期化方法が載ってました。

載ってましたが何かおかしい。

 

「復旧」アプリケーションのウインドウで「ディスクユーティリティ」を選択し、「続ける」をクリックします。

「ディスクユーティリティ」で、「表示」>「すべてのデバイスを表示」と選択します。 

 

もう少し調べてみると以下の記事にたどり着きました。

support.apple.com

「復旧」アプリケーションのウインドウで「macOSを再インストール」を選択し、「続ける」をクリックします。 

 

んん?

これApple公式サポートページの不備なのか「復旧アシスタント」の記載がないんですね。

 

文鎮化したらもう一台Macを用意してApple Configurator2を使用して復旧するそうですし、公式がちゃんと案内するまで初期化はやめておいたほうがよさそうですね...。

というかM1 MacとIntel Macはページ分けたほうがいいんじゃないかな。事故の元のような気がします。(Apple的にめんどくさいんでしょうけど...)

Wacomみたいにハードウェア・OSバージョン別に案内していてもトラブルが起きるくらいですからね。

 

しばらくはTimeMachineでマメにバックアップをとっておいたほうがよさそうです。

 

Intel Macの売却はまだ待ったほうがよさそう

じつは以前使用していたIntel MacBook Pro(13inch)をまだ売却していません。東京で緊急事態宣言が発令されて出歩くのを控えていることもあるんですが、上記のようにIntel Macが必要なこともあるのでしばらくは保有しておこうと思います。

Intel Macが中古市場で値崩れしていて売るのをためらってもいたんですよね。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。