もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

WQHD27インチゲーミングモニター「MSI Optix MAG272CQR」の使用感など!

ゲーミングモニターが届く

先日、MMORPG「FINAL FANTASY XIV」(FF14)での32インチ使用は視線が移動が多くなって疲れるという記事を書きました。

その後、いくつか候補を決めておいた中からWQHD 27インチゲーミングモニターを購入し、配送されてきました。グラフィックスカードやHDDの在庫はなくなっているのにモニターの在庫は潤沢なんですね。

mobilog.hateblo.jp

 

27インチサイズは32インチサイズと比べると外箱も若干ですが小さい感じです。それでも十分大きいですが。

f:id:TokSok:20210423202448j:plain

外箱

 箱を開けるとさらに箱。MSI側で二重梱包してるんですね。(;´Д`)

f:id:TokSok:20210423202501j:plain

さらに箱!

というか、簡易梱包でした。ダンボールのみ。こういうところでコストダウンしているわけですね。 

 

設置する

今回は32インチモニターと入れ替えなのでモニターアームはそのまま流用でき、取り付けは非常に簡単に済みました。 

 

背面に取り付け場所があるので四隅のネジで固定するだけです。(ホコリだらけですいません!)

f:id:TokSok:20210423202516j:plain

モニターアームに取り付け

 

MSI製の27インチゲーミングモニター「MSI Optix MAG272CQR」を購入したんですが、これってDP、HDMIx2、USB-TypeCで接続できるんですね。イヤホンジャックやUSBポートもあって便利です。

 

モニターにUSBポートがあるのでスピーカーの電源はそちらから取ることができます。

 

設置完了です。モニターアームを組み立てる必要がないと10数分かからず終わるものですね。

f:id:TokSok:20210423202536j:plain

設置完了

使用感

テンキーレスキーボードと比べてみるとわかりますが、27インチはさほど大きくなく、モニターアームでの取り回しも楽ちんです。ただ、2K解像度なので32インチより文字はかなり小さくなります。

モニターから70cm離しての使用を考えているので時計の文字が非常に小さいですね。(;´Д`)

 

IPSモニターではないので画面はややぼやけたように見えます。このあたりはフレームレート優先設定のため仕方ないですね。デフォルトだとやや白っぽいというか暖色に近い表示になっているので黒を調整することになるのかな?(用途に応じてモードも)

ネットでMSI Optixの同型の説明を調べたところ、リフレッシュレートを最も早くするとFreeSyncが有効になるそうで、こうなると色の調整が決め打ちになるようですね。私はGeForceを使っているのでFreeSyncはオフにしておきました。

NVIDIAのデフォルトで寒色に近い色合いが好きなんですよね。(RADEONは暖色)

 

画面が湾曲型なのでゲームプレイ時の視認性は非常に良いですね。特に画面端にステータスが表示されたり、ログが表示されるゲームには相性が良いです!

 

板タブ操作も良好

27インチにモニターを変えたことでWacomのタブレット「Intuos Pro Lサイズ PTH-860/K0」との作業領域の差が縮まりました。画面とタブレットの作業領域に差が大きいと違和感を感じるんですよね。

ペンタブ(板タブ)は視差の差を意識しなくてよく、ピンポイントに小さなボタンも押せるのでCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)との相性も良く、使いやすいです。

  

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。