もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

iPad Pro(2021年モデル)用に液晶保護フィルム(反射防止ノンフィラータイプ)を貼ってみたので使用感など!

iPad Pro 12.9inch (2021年モデル)に「ClearView(クリアビュー) iPad Pro 12.9 用 反射防止ノンフィラータイプ液晶保護フィルム 」を貼り付けてみました。

この記事では使用感を書いています。

 

iPad Proではこれまで画面保護フィルムを貼らずにApple Pencilを使用してきました。理由はせっかくのiPad Proの発色の美しさを損なわないためです。

しかし保護フィルムを貼らない状態だとApple TVの視聴時の映り込みやApple Pencilでお絵描きをする時の描き心地が気になってきました。

それにペン先が摩耗した時に画面が傷つくかもしれませんし。

mobilog.hateblo.jp

 

というわけで購入から数ヶ月経過して反射防止ノンフィラータイプの保護フィルムを購入したわけです。

フィルムの貼り付け

添付物は簡素で画面クリーナー的なものも必要最小限でコストカットしている感じでした。フィルム貼り用の器具もなく、自分で位置調整をしてやる必要があります。フィルム貼り初挑戦の人だと結構難易度が高めかもしれません。

しかし、フィルムの貼り付けが苦手な私でも、何度もやり直せる製品だったのでどうにかキレイに貼ることができました。(小さなホコリの除去が大変でした...)

f:id:TokSok:20210905102626j:plain

フィルム貼り付け

使用感

フィルムを貼り付けてApple Pencilを使用してみるとノンフィラータイプなので表面はツルツル滑る感じですが、ほぼ液タブ「Wacom One」 と同じ滑り具合なのでそこは気になりませんでした。むしろペン先はある程度滑りやすいほうが描きやすいです。

ペーパータイプのフィルムはペン先の摩耗が激しくなるので選択肢になかったですね。Apple Pencilの交換用ペン先は結構お高いので。

フィルム表面は反射防止仕様のため、iPad Proの画面はちょっとぼやけた感じになります。プロだと色合いなど気になると思いますが、私は電子書籍リーダーや画像閲覧用途のほうが多いのであまり気になりません。

発色が気になる人向けには脱着式のフィルムもあるようですのでそちらのほうがいいかもしれません。

ただ、脱着式は毎回画面の掃除をして取り付けになり面倒なので、貼り付け方式の方が手間がかからないかなと思います。

以上、iPad Pro用画面保護フィルムのレビュー記事でした。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。