もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【FF14】第68回 PLLでパッチ6.1以降の土地販売について吉田Pが言及

2月19日のFF14 PLLは配信時間が5時間に及ぶ大長編でした。(;´Д`)

冒頭でも吉田Pが発言していましたがグローバルに展開されているサービスなのでどうしても日英翻訳しつつ配信を行うため、時間が長くなるのは仕方ないようです。

jp.finalfantasyxiv.com

FF14次の10年に向けての発表等があり、「FFシリーズはやってるよ、11と14以外ね」という方が多いためソロでも楽しめるようにするという発表内容がなかなかよかったです。これって新規だけでなく、忙しくて休止した人も復帰しやすくなりそうですよね。

私もストーリーを追いたいだけなので、この仕様はありがたいです。(大型パッチが当たった時だけ復帰してメインクエストを進める派)

MMORPGってみんながみんな、レイドや高難易度コンテンツに通い続けたいわけではないし、のんびりギャザクラや商品の販売等で経済活動を楽しんだり、スクショを撮ることに時間をかけたりするプレイヤーも多いので、バトルコンテンツのマルチプレイに時間を取られないコンテンツの拡充は嬉しいですね。

 

吉田Pがパッチ6.1以降の土地販売について言及

PLLの終盤ではパッチ6.1以降の土地販売について吉田Pから報告がありました。

f:id:TokSok:20220220112349j:plain

第68回PLL

パッチ6.1では新たに追加されるイシュガルドのハウジングエリアの土地が販売されるそうですが、抽選販売になるという情報はこれまでに発表はされていました。今回はもう少し詳細に報告されていましたね。

いろいろと検討した結果、FC向け・個人向けとも全区画抽選販売にするそうです。一部先着販売も検討していたそうですが、一部のコンテンツのためにログイン競争になり、他のプレイヤーにまで影響が及ぶのはどうだろう、という考えから結局抽選販売に落ち着いたとのことでした。

また、FC向け土地販売への応募については、所属人数が多いFCが有利ではありますが、それだけ大きいFCを運営しているんだからそれはメリットとして考えてよいのではとされたそうです。

応募時に土地代は全額支払いで、キャンセルするとペナルティがありギルがかかるそうです。落選時は返却されます。

 

というわけで、パッチ6.1のイシュガルドエリアのハウジング区画の土地販売は先着販売ではなく抽選販売方式になりました。今回はギルさえ用意しておけば誰にでも土地を購入するチャンスがあるわけで、なんとか当選してほしいと思います。(;´Д`)

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。