もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【FF11復帰者の冒険録】限界突破クエスト「星の輝きを手に」が大幅に緩和されていました

FF11に復帰して1ジョブ目をレベル上げ中です。

限界突破クエスト「天かける雲のごとく」は一番楽なクエストだったこともあり、すぐに次のクエストに着手することになりました。

証を入手してMaatと対戦

「星の輝きを手に」というクエストは各ジョブのエネミーから証を入手し、BFでMaatを対戦するクエストなんですが、こちらもかなりの緩和が行われていました。

面倒なのは証を入手するくらいですね。シーフの場合はゴブリンやトンベリのシーフから「偉大なシーフの証」を「ぬすむ」で入手します。

シーフ系獣人から証を「ぬすむ」

しかし、この「ぬすむ」の成功率がかなり低い。(;´Д`)

AFを装備してぬすむわけですが、運が悪いとここで数時間コースになりそう。証だけ欲しいので周囲のレベル上げプレイヤーにsayでGoblin Bandit狙いであることを告げ、「ぬすむ」に失敗したら「かくれる」でリキャスト待ちしていました。

 

証を入手したらMaatとBFで対戦するわけですが、シーフの場合のクリア条件は「ぬすむ」かガチバトルで勝利するかになるようです。現在はさらにクエスト難易度が緩和されていて、フェイスを呼び出して一緒に戦うこともできます。

フェイスを呼び出すとあっという間に終わっちゃいますね。1回目の光連携までに倒せてしまいました。昔は苦労したのになーこのクエスト。

なお、クエストクリア後にMaatに話しかけるとフェイス呼び出しに関してぼやきを聞くことができます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。