もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【Diablo4】1stキャラのバーバリアン、寄り道しすぎて未だに1章を進行中

6月6日に発売された「ディアブロ IV」をPS5でプレイ中である。今作はとにかくボリュームの大きい作品になっており、寄り道しすぎて未だに1章を進めている最中だったりする。さすがはMMOかつオープンワールドゲーム、すさまじく時間泥棒なタイトルといえよう。

 

ゲームの難易度は一番簡単な「冒険者」にしているのだが、本作のダンジョンは自キャラのレベルに合わせて敵が強くなるので気が抜けない。ダンジョンのボスキャラは道中のモンスターと比べ格段に強いため、自キャラの装備強化のためにストーリー進行に関係のないクエストやダンジョンを攻略してしまい、さらに進行が遅れるのである。

ディアブロ IV

そんな「ディアブロ IV」だが、今作はBlizzard Entertainment社の数あるゲームソフトの中でもトップの売り上げ本数を達成したそうだ。初動は大成功したと言っていいだろう。出てくるモンスターは容赦ないが、確かに面白い。

 

1stキャラはバーバリアン

さて、筆者はプレシーズンの現在、1stキャラとして「バーバリアン」クラスを使用している。特にこのクラスが好みというわけではないのだが、火力は高いが防御が脆い「ローグ」は慣れていないと厳しそうという予想をしていたので、初心者でも使えそうなバーバリアンにしたというわけだ。

バーバリアン

そんなこんなでレベルは18になり、ボタンにセットするスキルは一通り取り、次のような配置にした。

  • 〇「回避」→デフォルト
  • △「二刀流(フレンジー)」
  • ×「斬撃(フレイ)」
  • □「殴打(バッシュ)」
  • R1「進軍の雄叫び」
  • L2「斬撃:レンド」
  • R2「アイアンスキン」

とりあえず全武器種を使って熟練度を上げていきたいと思い、スキルを取りまくった。出血ビルドが強いとかYoutubeやTwitterで情報を見ることもあるが、スキルセットはいつでも振り直しができるし、まずは操作に慣れることから始めようと思ったわけだ。

 

△□×ボタンに連打する攻撃をセットし、R1・R2・L2にはクールダウンや怒気が必要なスキルをセットする。ダンジョンのボスと戦うときに結構操作ミスをしがちなので、その対策としてこのようなボタンのセット内容にした。

 

今後の方針

レベル50までは難易度「冒険者」でプレイする予定だが、移動が速いと噂の馬が欲しい。が、馬の入手には4章まで進める必要がありそうなので、まずはストーリーをサクサク進めることが肝要と思われる。(それでも結局寄り道しちゃうわけだが)

オープンワールドで地図を埋めていくのは楽しいが、馬に乗れるようになってからマップを埋めた方が効率がいいようなので、寄り道はほどほどにしておきたいと思う。

 

6月は他ゲームの誘惑もあるが、シーズンが始まるまでになんとかストーリークリアまでは進めたいところ。シーズンは新キャラを作ってプレイする必要があるので「ローグ」かソーサラーでも使ってみようと思う。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。