もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【お絵描き】iPad Pro + Apple Pencil と液タブWacom Oneの視差の違いに驚く

驚いたのは視差の違い

先日、低価格帯の液タブ「Wacom One」を購入して描き心地を試していたのですけど、iPad Pro + Apple Pencilとの違いにけっこう驚くことがありました。

mobilog.hateblo.jp

その違いは視差です。これがかなり違うんですよ。

追従性の差はないんですけど、視差はピンポイントに点を打ったりとか、線を引き始める位置だとかで違いが出てきます。キャラの輪郭とか描いてみると違いがわかりやすいかもしれません。

iPad Pro + Apple Pencil 

私はペンタブとiPad Proをそれぞれ使ってきたので視差を気にしたことがなかったのですが、Wacom Oneと比べると iPad Pro の視差はけっこう驚異的です。

f:id:TokSok:20200313015341j:plain

Apple Pencilでグリグリと線を引いてみたところです。ほとんど紙に鉛筆やペンで書いているような感じです。 

f:id:TokSok:20200313015350j:plain

この感覚に慣れきっていて、これが凄いことだということに全く気がついていませんでした。

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: Personal Computers
 

 

※反射防止のためにiPad Proの画面表面にはペーパーライクフィルムを貼り付けています。 

 

Wacom One

次にWacom Oneなのですが、視差がかなり違います。

f:id:TokSok:20200313015509j:plain

追従性に性能差はほとんどないのですけど(ハードウェアの価格差を考えるとこれもすごいのだけど)、 

f:id:TokSok:20200313015512j:plain

描き始めの位置がちょっとずれるんですよね。iPad Pro + Apple Pencilに慣れた人が CLIP STUDIO PAINT 上でメニューをペンでタッチしようとすると、ちょっとずれが生じて操作しにくいんです。Wacom Oneだとピンポイントに小さなツールアイコンを押すのがやりづらい感じです。 

 

iPadの「Pro」に納得 

今まで特に気にせず使っていた iPad Pro がなぜ「Pro」と名付けられているのかちょっとだけわかった気がしました。この描き心地ならプロユースで人気があるわけだ!と納得しちゃいますね。

mobilog.hateblo.jp

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。