もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【Mac】Apple M1 Mac対応ワコムドライバ(6.3.42-1)をM1 MacBook Airにインストールして試してみました【お絵描き】

ワコムのApple M1 Mac対応ドライバをインストール

先日、WacomからApple M1 Mac対応のワコムドライバ(WacomTablet_6.3.42-1.dmg)がリリースされました。私は週末の時間の取れるタイミングでM1 MacBook Airにインストールし、動作を試してみました。

mobilog.hateblo.jp

 

今回のインストールとWacomペンタブの動作確認は非常にスムーズに完了しました。(いつもこうならいいのに...)

具体的には以下のWacom公式サポートページ記載のインストール方法でダウンロードしたドライバをインストールしただけです。珍しくトラブルなし。ただし、事前に古いドライバ、他社製のドライバはアンインストールしておく必要があります。今回トラブルが発生しなかったのはこのおかげかも。

www.wacom.com

インストール中に気になったのは以下の記述で、

3.タブレットドライバインストール後、ワコム製品をコンピュータ本体に直接接続してください。 

これまでのIntel Mac対応ワコムドライバでは先にワコム製品をMacに接続しておく記述があったのですが、このApple M1 Mac対応ドライバはインストール後に接続することを指示しています。私は念の為公式サポート記載の手順に従いました。 

ペンタブを使ってみる

動作確認にはWacomのペンタブ(板タブ)「One by Wacom」を使用しました。

 

CLIP STUDIO PAINTを起動し、ペンタブで「魔王鉛筆」を使用してキャンバスに落書きしてみましたが、特に異常動作はなく快適にお絵描きできました。何も見ずにイメージだけで描いてます。半年前と比べると若干上達した気もする(;´Д`)

f:id:TokSok:20210131163108j:plain

クリスタで落書き

線を引いてるときの引っ掛かりもありません。元々、One by Wacomはデジタルイラスト入門用タブレットなので使いやすいのですが、Intel Mac用ドライバを無理矢理使用していてエラー終了が出ていて面倒だったので、これでやっと安心してお絵描きできるようになりました。

 

液タブ「Wacom One」はWindows PCに接続して使用しているので今回は試していません。

 

Wacomのドライバも正式対応し、Apple M1 MacBook Air + One by Wacomはデジタルイラスト入門環境としてコスパ・使い勝手の面でも最適といっていい構成なのではないかと思います。Macでお絵描きを初めたい人に特にオススメです!

 

お絵描きの練習は以下の書籍をお手本にしています。

CLIP STUDIO PAINT

CLIP STUDIO PAINTの使い方は公式ガイドブックを参考にしています。購入しなくても公式ページにTipsが豊富にあります。

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック 改訂版

CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブック 改訂版

  • 発売日: 2020/10/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

私はサブスクリプションがあまり好きではないのでPro版を購入しています。Wacomのペンタブを購入すると期限付きライセンスが特典として付属していることがあります。(Adobeの製品、CCのサブスクリプションは高いので使っていません)

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

  • 発売日: 2012/07/06
  • メディア: DVD-ROM
 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2019-2021 mobilog All Rights Reserved.