もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【FF14】システムコンフィグ「離席時にfps設定を制限する」の設定をするだけで消費電力がこんなに違います!

FF14プレイ時の消費電力をなるべく抑えたい

先日、Windows版FF14で60fps描画固定にする方法について記事を書きましたが、消費電力を抑える方法について他にも検証したことがあります。

mobilog.hateblo.jp

 

FF14はMMORPGなのでグラフィックスは垂直同期ON・60fpsの設定で十分です。また、MMORPGというとどうしてもプレイ時間が長くなりがちなので、放置状態でも電力を消費しているケースが多いです。

私が行っている節電対策としては、システムコンフィグ画面で以下の設定をONにしていることです。

  • アプリケーションが非アクティブ時にfps設定を制限する
  • 離席時にfps設定を制限する

f:id:TokSok:20210320091701j:plain

システムコンフィグ画面

動作環境は以下の記事に記載しています。

mobilog.hateblo.jp

 

消費電力を検証してみると次のことがわかりました。

fps上限を144fpsにしている場合

fpsを上限60に固定する前は 288W の消費電力でした。MMORPGでこれは電気代の無駄ですね。CoDとかFPSゲームじゃないんだから。(;´Д`)

 

fps上限を60にした場合

上記記事の設定でfps上限を60にした場合の消費電力は 159W でした。Geforce RTX3070は比較的コスパ(とワットパフォーマンス)の良いグラボですけど、抑えられるものは抑えておいたほうがいいです。夏場はもっと過酷な条件になりますし。(;´Д`)

 

離席時にfps設定を制限した場合

FF14のコマンド /away またはFF14をバックグラウンドにした場合の消費電力は 79W でした。プレイしない時に消費電力を考慮せず、放置したままの場合と比べて2倍くらいに変わってきますね。ドライヤーほどじゃないですけど、冬場の暖房と同様、電気代に直接影響してくる電力量です。

 

消費電力の計測にはAmazonで一番安かった「節電エコチェッカー」を使用しました。

節電 エコチェッカー ET30D

節電 エコチェッカー ET30D

  • メディア: ホーム&キッチン
 

これから春~夏と季節が変わっていくので、夏場には上記fps制限設定を行っておくことをオススメします! 

 

余談となりますが、FF14で何も節電対策を行わないで放置した場合、じつは仮想通貨のマイニングよりも消費電力は大きいです。MMORPGは長時間プレイすることが多いのでその分だけハードウェアへの負荷も非常に大きくなります。WindowsでFF14を快適にプレイするにはミドルクラスのゲーミングPCが必要となるので故障・電気代の浪費はできるだけ避けたいですね。

mobilog.hateblo.jp

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。