もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【PSO2NGS】ウルトラワイドモニタの使用感は?

NGSテストプレイヤーのウルトラワイド環境の感想を確認

2021年3月19日夜から21日夜まで実施されたPSO2NGSのクローズドベータテストですが、Windows版のみのテストということでプレイヤーの環境は様々だったようです。

 

その中でも目を引くのはウルトラワイドモニター環境です。Twitterのハッシュタグ「#PSO2NGS」からハードウェア環境を探してみると何人かのプレイヤーの方がウルトラワイドでCBTに参加されていました。ツイートを引用しておきます。

 

 

プレイ感的には圧倒的な臨場感があるみたいですね。ただ、PSO2NGSのUIは画面端にステータス情報などが配置されているため、視線移動が多く疲れやすいようです。

気になったのはクライアントソフトウェア側のウルトラワイド解像度への対応で、通常プレイ時の表示は問題ないようですがムービーは引き伸ばしされちゃうみたいですね。

 

 

 

ゲームでのウルトラワイドは使えるか?

SteamのPCゲームでもそうなんですが、ウルトラワイド対応は万全でないことが多いです。私もウルトラワイドモニターを持っているのですが、この問題があってゲームでは使用していません。(現在はMacBookに繋いで使っています)

 

ゲーム用途だとやはりFullHD・WQHDサイズがオススメです。4Kはグラボの性能的に厳しいですね。特に現在は市場にグラボの在庫がありませんし。

 

実際に32インチWQHDモニター環境(+ GeFroce RTX3070)でPSO2NGSのCBTをプレイしてみたのですが、32インチだと画面サイズが大きすぎました。討伐でエネミーを確認しつつ、HP・PPなどのUIを確認するために視線移動が多く、かなり疲れます。

 

ゲーム用途であれば27インチWQHDゲーミングモニターをオススメします。PSO2NGSはオンラインゲームの中でもアクション性の高いタイトルですので視線移動は少ないほうがよさそうです。

MSI Optix MAG27CQ 湾曲27インチ ゲーミングモニタ [WQHD対応] MN330

MSI Optix MAG27CQ 湾曲27インチ ゲーミングモニタ [WQHD対応] MN330

  • 発売日: 2018/02/02
  • メディア: Personal Computers
 

 

モニターアームで机上を広々と使える

ウルトラワイドモニターやゲーミングモニターのスタンドは意外と場所を取るのでモニターアームを付けると机上を広々と使えます。私が使用しているのはこちらの製品です。

 

取り付けはモニターアームに対応した製品であれば背面の取り付け部をスタンドと交換するだけで簡単です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/T/TokSok/20200614/20200614164352.jpg

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。