もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【FF14】復帰したストーリー勢、無事FCに拾われる

FF14は休止後の復帰が非常に容易なゲームである。MMORPGで時間がかかる装備集めについても、IL(アイテムベル)制限が設定されているし、最新装備に届かないまでも適度なエンドコンテンツに挑む程度なら時間はかからない。

というわけで、パッチ6.4前の準備で活気のあるIxionワールドなわけだが、筆者が復帰すると所属していたFCが活動を休止するという知らせを受けた。ここまでが前回の話である。

mobilog.hateblo.jp

FC見つかる

FF14初心者向けにFC(フリーカンパニー)のことを説明しておくと他ゲーでいう、いわゆる「ギルド」とか「血盟」とかのアレである。それよりゆるいコミュニティも存在する。(クロスワールドLSとか)

MMORPGをプレイする以上、目的が同じグループに所属していた方がよりゲームを楽しめる。難易度の高いコンテンツに行くにも身内で誘い合えるのでハードルがぐっと下がるのだ。FCならトレジャーハント(宝探し)も行きやすいし。

 

固定という手もあるが、こちらは正直めんどくさい。時間が合うところとか、方針が合うかなどいろいろと妥協点を探ることになるが、だいたいグループ内でアレなツールを使う輩が現れて、ゲームというより何かの修業が始まる。勘弁してほしい。木人だけで十分だ。

そんな筆者はストーリー勢なこともあってPS5に移行した。

mobilog.hateblo.jp

 

さて、肝心のFC探しであるが、あっさり見つかった。Lodestoneのコミュニティ検索を利用したのだが、ぶっちゃけ1件しかヒットしなかったのである。別に筆者がマイノリティというわけではない。「VCを使用しない」を条件にしただけである。

昔、FPSゲームに熱中していたころ、チームメンバーと連携するのにVCが便利だったから使っていたが、MMORPGでVCなんているんだろうか。CHATが面倒なら使えばいいと思うが、別にキーボード入力なんて苦ではないのである。

 

というわけで、一件だけヒットしたFCのマスターにゲーム内のパーティ募集で連絡を取ったところ、快く迎え入れてくれた。

FCの説明を受けたところ、FCハウスもあり、マイルームも作成できた。復帰後のリカバリ作業はとんとん拍子で進んでいく。

 

アパルトメントからまた引っ越し

早速、家具類を保管しているアパルトメントから引っ越しを始めた。アパルトメントの方は家具類の倉庫にしようと思う。50万ギルは痛かったが、まぁ倉庫代と思うことにしよう。リテイナーを増やすと課金が増えるし。(;´Д`)

アパルトメントから家具類を移動する

パッチ6.4の準備

ゲーム内コミュニティにも所属できたことだし、パッチ6.4までは複数ジョブの装備を揃え、どのロールでも出せるように準備をしておきたい。別に零式をやるわけではないので、あくまでも所属するコミュニティ内での話である。

複数ロールを出せるといろいろと捗る。数が少ないロールならシャキ待ちも短くて済むことだし。

 

零式実装はパッチ6.4実装後、一週間遅れて行われるそうだ。それまでは金策も結構熱かったりする。経済活動はMMORPGならではの楽しみだ。

こんな感じでストーリー勢でもハイエンドコンテンツには何らかの形で関わることになる。これもMMORPGというか、FF14の楽しみ方の一つである。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。