もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

ついに発売された「アサシンクリード ヴァルハラ for PC」のプレイを始める

UBISoftの大作ゲーム「アサシンクリードヴァルハラ」が発売されました。

PC版をUBISoft Connectで購入していた場合は11月9日22:01からプレイできたので若干フライングで遊べました。(公式なのでフライングというよりはアーリーアクセスみたいなものでしょうか)

mobilog.hateblo.jp

 

まずはベンチマークから

ゲームをプレイする前にまずはベンチマークから。アサシンクリードシリーズにはベンチマークモードがあるので自分の環境に合わせた設定をこのベンチマークを使用して決めておきます。

今年は年末に大作の発売が続くため、事前にGeForce RTX3070を買っておき、各種ベンチマークソフトやThe Witcher3などの大作ゲームで動作確認しておきました。

とりあえず2K(WQHD)・最高設定でヌルヌル動きます。

mobilog.hateblo.jp

 

アサシンクリード ヴァルハラのベンチマークは2K・最高設定で平均67FPSでした。リフレッシュレート144Hzのモニターを使用していますがRPGはV-Sync ONでプレイするので60FPSが安定して出るなら問題ないです。

f:id:TokSok:20201110005935j:plain

ゲーム中、ビデオカードのファンの音は静かなものでした。 

 

使用しているゲーミングモニターについてはこちらの記事に記載しています。

mobilog.hateblo.jp

ゲームスタート

ゲームのスタート地点はノルウェーでした。「リーガフィルケ」「フォルンブルグ」などの地名がMAP上表示されていますが、実際の場所がノルウェーのどのあたりなのかはわかりません。北欧の人だとわかるのかな。

f:id:TokSok:20201110010003j:plain

ノルウェーの地形ってGoogle Mapで調べるとこんな感じです。(うん、全くわからん...)

 

 

序盤から拠点襲撃や拠点でのミニゲームがプレイできるんですね。もう少し話が進んでから開放されると思ってたんですが、これは寄り道ばかりでメインストーリー進むのが遅くなりそう。(;´Д`)

詩歌バトルというかラップバトルみたいな対戦や飲み比べ、サイコロ?勝負のようなミニゲームもあります。

周囲には敵対勢力の拠点もありましたし、序盤からけっこう襲撃することになりそうですね。

ファストトラベルは予想より時間がかかります。今いるリージョンのMAPデータを全読み込みし直すからでしょうか。UBISoftの日本公式がYoutubeでヴァルハラのプレイを生配信していましたが、PS4 Proでもロードに時間がかかっていたようです。

MAP広そうだなぁ。DLCの情報を見るに、イングランドもフランスもあるんですよね。PS5の爆速ロード時間が羨ましい・・・。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。