もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【お絵描き】今売れてるペンタブレット、上位はWacomが独占でした【2021年】

BCNランキングが公表したペンタブレット販売数ランキングを見たところ、1位~10位までWacomが独占していました。

www.bcnretail.com

「BCNランキング」2021年1月4日~10日の日次集計データによると、ペンタブレットの実売台数ランキングは以下の通りとなった。 

Youtubeのレビュー動画だとXP-Pen、GAOMON、HUION など様々な海外メーカーがあるのですが、あれはメーカー側がイラストレーターに供与してレビュー動画を作らせているみたいですね。(そのためか、製品を褒めている動画ばかりのようです)

実際の販売数やシェア的にはまだWacomが圧倒的というところでしょうか。

2020年はコロナ禍の影響でテレワーク化が進み、イラスト利用だけでなく、ペンタブレットを業務に活用する企業もあるようです。オンライン授業でも使われているみたいですね。

1位 Wacom One

TOPはWacom Oneでした。液晶タブレットとして入門モデルになりますが、価格の割に十分な性能です。私も使っています。

別売りのHi-uni DIGITALというペンでお絵描きすると、鉛筆でクロッキーを描いている感じでなかなか面白いです。

mobilog.hateblo.jp

 

2位 Cintiq 16 

販売数1位のWacom Oneはエントリーモデルですが、2位のCintiq 16は上のグレードで画面も大きいです。Cintiq16はCintiq Proより安い普及モデルになっています。

 

3位 Intuos Small ベーシック

Intuos Small Basicはペンタブレット入門モデルとしてよく紹介されています。私も最初はこのモデルを購入しました。

板タブはモニターのサイズとの違いで多少慣れが必要なので、今からデジタルイラストを始めるならもう少し奮発して液タブを買うとお絵描き練習をかなりショートカットできるのではないかと思います。

 

Intuos にはプロ向けのモデルもあります。液タブが合わない人はこちらを使うそうです。筆圧が8192段階で描き心地は確かに良いです。

ちなみにIntuos Pro Mediumが6位にランクインしていました。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。