もびろぐ

ゲーム、ガジェット、お絵描きの記事が中心のブログです!

【Mount & Blade II】アーリーアクセスで始めてみました【Steam】

Mount & Blade II アーリーアクセス開始

SteamでアクションRPG「Mount & Blade II」 のアーリーアクセス版が発売されていたので購入し始めてみました。 期間中のみ10%オフだそうで。

ちなみに日本語化はされていません。

f:id:TokSok:20200404112352j:plain

キャラクター作成

iPhoneのGoogle翻訳アプリ片手に、キャンペーンモードのキャラメイクをやってみました。

キャラクターの作成はけっこう細かいですね。キャラクリだけでなくバックボーンの設定も行うことができます(出自、幼少期、青年期など)。この選択で能力値?にボーナスが加わっていました。

バックボーンの部分は「何をやりたいか」で変わるので(例えば商人、傭兵など)注目したのは最初の文化圏?の選択でした。

f:id:TokSok:20200404112408j:plain

Google翻訳アプリを使いつつ、文化圏選択時のパラメータ変化要素をチェックしてみました。

Vlandians

フランダース人。馬・槍を好む。戦闘EXPにボーナス?

Sturgians

北部の民。ハンター向き?雪による速度ペナルティ20%減。

Empire

帝国出身?町のプロジェクト、壁の修理、包囲に対する建設速度の20%ボーナス。

Aserai

砂漠の住人でキャラバンが30%安く済む?貿易ペナルティ10%減少。商人プレイ向きぽい。

Khuzaits

草原の部族で騎手に10%の追加加速ボーナスがつきます。

Battanians

森林の民らしく、森の移動速度ペナルティ10%減になってます。

 

どういうプレイをやりたいかで決めるとよさそうです。傭兵・商人・交易商にはそれぞれ向いたパラメータがあるので優位になる選択をしていくことになりますね。

 

キャラクターを作成するとチュートリアルから始まり、操作を理解しつつ周囲の村で住人と会話、やることを増やしていく感じかな?

チュートリアルはWSADで移動とかそういうレベルのものしかなく、いきなり広いフィールドに投げ出されます。長々とした説明より早くプレイしたい!という人向きかも。(ちなみにチュートリアルはスキップ可能です)

 

ハードウェア推奨要件

推奨環境は以下の記載がありました。現在はアーリーアクセスなので変わる可能性があります。

  • OS Windows10(x64)
  • CPU Intel Core i5 9600K / AMD Ryzen 5 3600X
  • Memory 8GB
  • GPU NVIDIA Geforce GTX 1060 3GB / AMD Radeon RX 580
  • Storage 60GBの空き容量

 

私はLG製ウルトラワイドモニター、Intel Core i5-8600K、Memory 16GB、Geforce GTX1070環境でプレイしましたが特に問題はありませんでした。 

mobilog.hateblo.jp

 

今だとGTX1660あたりあれば十分なのかな?随分安くなりましたね。 

MSI GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC グラフィックスボード VD7112

MSI GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC グラフィックスボード VD7112

  • 発売日: 2019/10/29
  • メディア: Personal Computers
 

FF14をプレイしている人でなければ(FF14はGeforceに最適化されているそうです)、最近発売された Radeon 5700/5700XT はコストパフォーマンスがよくて人気のようです。私もFreeSyncを使いたいのでそろそろ買い替えたい・・・。

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC グラフィックスボード VD7054

MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC グラフィックスボード VD7054

  • 発売日: 2019/08/23
  • メディア: Personal Computers
 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。